バンダイ HGUC 1/144 シャア専用ザクII レビュー


 

今回のガンプラは、「HGUC シャア専用ザク(リバイブ)」をご紹介。

 

長らくリニューアルされなかった、本家ザクⅡが待望のリメイク。

 

それでは早速レビューへと参りましょう。

 




 


パッケージ


 

 


付属品一覧


 

パーツ数は近年のHGとしては、比較的標準的。

 

組み立ても1~2時間程度で済みます。

 

シール

 

キットにはホイルシールが一枚付属。

 

主にモノアイのみに使用。

 

軟質素材スカート

 

今回、スカートアーマーは軟質素材のものが同梱。

 

 


MS-06S シャア専用ザク


「MS-06S シャア専用ザクⅡ」は、シャア・アズナブル少佐専用にカスタマイズされた「MS-06 ザクⅡF型」の派生機である。

 

本機は「MS-06」を元に指揮官やエースパイロット用に推力を30%増し、脚部燃料タンクを拡張するなど細部が改修された機体として完成している。

 

ただしその機動性ゆえに制御が難しくなっており、推進剤の消費率は増加分のそれを上回り稼働時間も短くなっている。

 

そのため、操縦には通常よりも高い技量を要求する機体でもある。

 

また、指揮官用に通信能力を強化するため、ブレードアンテナが標準で装備されているのも特徴のひとつ。

 

その機動性の強化に重点を置いたコンセプトから、「MS-06R 高機動型ザクⅡ」の開発に至るまでの過渡期にある機体とも考えられている。

 

その高い機動力から、「通常の3倍のスピード」とも評されたが、実際は宇宙空間に漂う小惑星や残骸を蹴って加速させ、本機の推力を飛躍的に向上させている。

 

指揮官はパーソナルカラーに塗装することを許されており、その中で特に有名なのが、シャア・アズナブル少佐が搭乗した機体である。

 

しかしながら、このカラーリングに関しては諸説あり、軍学校在籍時のシャアの成績に嫉妬していた教官が「わざと彼の乗るザクを赤くするも、シャアは逆に喜んで受領した」という逸話まである。

 

ルウム戦役において、戦艦5隻を撃沈するという大戦果を挙げ、彼の名を一躍有名にし、「赤い彗星」の名を不動のものにした。

 

その後、地球連邦の最新鋭MS「RX-78-2 ガンダム」相手に互角以上の戦いを繰り広げ、その優れた機動力を活かして翻弄した。

 

ということで、「シャア専用ザク」です。

 

ファン待望のシャアザクのリバイブ版で、最新技術により再び現代に復活。

 

旧HGUCから実に18年ぶりの再登場。

 

基本的には、「HGUC ザクⅡF2」を起点とした様々なザク系キットのコンセプトを踏襲しており、旧HGUC版から劇的な進化を遂げています。

 

可動範囲は肘・膝の2重関節化、モノアイの可動といった現行フォーマットで再構築され、新たに軟質素材の採用で可動域も大幅に向上。

 

ポリキャップレスで構成され、主にKPSを主体とした関節構造で、保持力に関しては何ら問題無し。

 

色彩はサーモンピンクを基調とし、ワインレッド等も成型色で再現されていますが、かなり赤味の強い色合い。

 

組み立ても比較的サクサク進み、パーツ精度も申し分無く、アレンジも現代的な中にもレトロ調な面影を残した無難な造形。

 

プロポーションバランスはRG寄りながら、ディテールはアニメーションに近いシンプルな印象。

 

往年のファンにはお馴染みのガワラ立ちも可能であり、オールドユーザー諸氏にも満足出来る仕様。

 

勿論、カトキ立ちも難なく出来ます。

 

今回のリバイブ版も成功している辺り、やっぱりジオン系は優遇されてるって、はっきりわかんだね。

 

それじゃもっと詳細なレビューで行くぞー!

 

ダイナモ感覚! 

 

ダイナモ感覚!

 

YO!YO!YO!YEAH!(トリップ状態)

 

 


頭部


頭部はブレードアンテナ装備の指揮官型。

 

ヘッドパーツは完全新規造形で、F2よりも口(鼻先)が小型化されています。

 

今回も例の如く、モノアイをH・アイズに換装してディテールアップ。

 

ブレードアンテナのフラッグも切り取り、先端もシャープ化しています。

 

もう素組みレビューはありきたりなので、パチ組みなら他のサイトでオナシャス!

頭部の内側のツマミを動かすことで、モノアイの位置が調整可能。

 

旧HGUC版と異なり、視線変更が可能となったので、アクションポーズを付ける際の表情付けが豊かになります。

 

かなり大きく可動し、モノアイスリット限界まで可動します。

 

首関節は多重関節で可動。

 

左右に首を振ることは難なく可能。

 

今回のキットでは首の根元が大きく可動し。

 

これによりザク系の欠点であった、上下方向への自由度が改善。

 

鼻先が干渉しがちだった首の関節が解消され、可動範囲は広くなっているのが特徴。

 

 


肩部


肩はザク特有の左右非対称。

 

左肩のショルダーアーマーは、念願の一体成型で再現。

 

左右のスパイクは別パーツで再現。

 

シールドは裏打ちされ、厚みも抜かりなく再現。

 

ショルダーアーマー基部は独立可動。

 

多重関節化しているものの、お互いに悪影響を与えることもなく、各関節の自由度も高いのがメリット。

 

一応、腕は水平まで上がります。

 

今までと異なり、ショルダーアーマーがめり込むような構造ではなく、可動時のシルエットも自然。

 

右肩のシールドも可動式。

 

向きを変えれば腕は水平まで上がります。

 

肩は引き出し機構を備えるので、腕を前に持っていくことも可能。

 

肩の引き出し式関節により、柔軟かつ力の入ったポージングも自然に演出出来、マシンガンの両手持ちも可能。

 

今回、肩関節基部だけでなく、胸部装甲一部も可動式に。

 

この関節構造の採用により、ザク系キットとしては、破格の自由度を獲得することに成功。

 

従来のようなボールジョイント関節は採用されず、ブロックごとに可動する形式。

 

 


腕部


腕部は旧HGUC版と異なり、合わせ目が出ず、可動箇所も増設されてフレキシブルに可動。

 

肘の関節は180°程度可動。

 

可動範囲はリバイブ版らしく、飛躍的に向上。

 

腕自体にもロール軸が配され、回転可動も可能。

 

また、肘関節はロール可動。

 

この関節構造により、ガワラ立ち再現に一役買っています。

 

手首は独立可動し、ある程度は無理なアクションにも追従。

 

しかしながら、曲げ過ぎるとシルエットを著しく崩すので注意。

 

 


胴体


胴体は造形面では大きな変化はあまりないものの、関節構造は一新され可動範囲は大きく進歩しています。

 

背部バックパックは、S型ならではの高機動仕様。

 

今回、F2では可動していたノズル部分は非可動。

 

加えて、内部の造形も簡素だったので、コトブキヤのM.S.Gでディテールアップ。

 

動力パイプは相変わらず切り込みがあり、ザクの場合は可動に差し障りないので接着しても良いでしょう。

 

胴体関節はボールジョイントを組み合わせた多重関節式。

 

これにより、フレキシブルに可動させる事が可能。

 

今までのザクでは殆ど出来なかった左右への可動は、360°回転可能な程に一新。

 

 

仰け反るような動きも可能で、胴体の自由度は従来とは比較にならないレベル。

 

 

スカートアーマーは可動式。

 

股関節は軸関節構造なので、可動範囲は極めて広いのが特徴。

 

今回はプラスチックパーツと、軟質素材の2種から選択が可能。

 

リアスカートのジョイントは展開可能で、ザクバズーカを装備可能。

 

軟質素材は二次元の嘘を再現可能なパーツで、これを使用すれば脚部の可動域に制限が無くなります。

 

しかしながら、MSならでは硬質感は喪失する上、通常のプラスチックでも十分な可動範囲なので、余程アクション性にこだわらない限りは必要ないです。

 

また、材質は合成ゴムではなさそうなので、塗装は大丈夫だと思います・・・心配な場合はランナーで試し塗りを。

 

 


下半身


脚部は曲線の美しいフォルムで再現。

 

プロポーションの面でも、太すぎず、細すぎずという丁度良い塩梅。

 

また、合わせ目がほぼ出ず、従来のキットで唯一合わせ目が出ていた裾部分も別パーツ化。

 

このパーツ構成により、脚部の合わせ目が出ない仕組み。

 

膝関節は2重関節により、180°近く可動。

 

可動範囲は非常に優秀。

 

また、動力パイプも軟質素材に変更されたことで、脚部の可動域向上に大きく貢献。

 

足首関節は、HGとしては今までに類を見ない多重関節構造。

 

裾部分が接触するものの、可動域は接地性はそれなりに良好。

 

反面、前後には大きく可動するので、踏み込むような動作は容易に可能。

 

足裏のモールドも精密に再現され、肉抜き穴等も無いのが強み。

 

最近のガンプラは変に手抜きするところがありますが、シャアザクに至ってはそういった心配はフヨウラ

 

ノズル部分はバックパック同様、M.S.Gでディテールアップ。

 

 


比較


ザクⅡF2との比較

 

全ての始まりとなったF2と揃い踏み。

 

HGにおけるザク系キットは、このF2を起点に大きく変わりました。

 

同じザクⅡに見えて、ほぼ別物と化しているF2型。

 

こうなると、通常の量産型も欲しい・・・欲しくない?

 

既にザク病が発症した兄貴は、シャアザクもっと買って塗装、しよう(提案)

 

ジョニーライデン専用ザクとの比較

 

風評被害を被るジョニー兄貴と。

 

ぱっと見、流用部分が多そうに見えますが、よく見れば見る程流用部分は無し。

 

ガンダムとの比較

 

ガンダムとシャアザク・・・切っても切れない関係の両者。

 

今回のリバイブ版の長所は、旧HGUC版ガンダムと並べても違和感無いのが長所。

 

アレンジも無難な印象。

 

ガンダムと並んで最も有名なMSとしても扱われ、その知名度は一般にも知られているシャアザク。

 

ちなみに、シャアが搭乗したMSの中において、戦闘で五体満足で帰還出来た唯一の機体。

 

ドム、グフとの比較

 

序盤~中盤における強敵達と並べるの、狂おしいほどすき。

 

赤い彗星、青い巨星、黒い三連星・・・

 

比較的時間の経過したキットと並べても、殆ど違和感ないアレンジは見事。

 

あ、そうだ(唐突)

 

ノリスニキとシャアはどっちが強いんですかねぇ・・・

「HGUC リック・ディアス」との比較

 

シャア専用ザクと比べ、赤の色味は真紅を基調とした色調。

 

どっちかと言えば、ジョニー・ライデン寄りなカラーリング。

 

バンダイ HGUC リック・ディアス レビュー

 

「HGUC サザビー」との比較

 

シャア最後の搭乗機であるサザビーと比べると、年月の経過を感じさせる体格差。

 

バンダイ HGUC サザビー レビュー

 




 


オプション


武装はザク・マシンガンを始め、バズーカ等劇中で使用したものは一通り付属。

 

しかしながら、ほぼ全て「ジョニーライデン専用ザク」を始め、武器の大半は流用。

 

なので、当然ながら合わせ目が出るパーツ構成。

 

ハンドパーツ

 

既存のジオン系キットと互換性があり、色を変えれば握り拳等も取り付け可能。

 

今回のレビューでは、「HGUC グフ」のハンドパーツを塗装して流用。

 

ザク・マシンガン

 

合わせ目が出る以外、造形やディテールは優秀。

 

今回、ターゲットスコープにはH・アイズを使用。

 

これにより、手軽にディテールアップ。

 

ドラムマガジンはリアスカート及び、サイドアーマーに装備可能。

 

ザク・バズーカ

 

こちらもジョニー機からの流用。

 

ターゲットスコープにはH・アイズを使用。

 

前述したように、リアスカートにはザクバズーカを懸架可能。

 

装備時には腰部はほぼ動かないので注意。

ヒート・ホーク

 

ヒート・ホークは一体成型。

 

フル装備状態

 

付属の武器は、全てジョイントを介して装備可能。

 

アタッチメントパーツ

 

ヒート・ホークは、サイドアーマーのアタッチメントで懸架可能。

 

ディスプレイスタンド対応ジョイントは、股下に接続する方式。

 

武器懸架用ジョイント

 

流用ランナーの関係で、「ジョニー・ライデン専用ザク」に付属するアタッチメントも付属しますが、シャアザクは規格外なので使用不可。

 

 


アクション


ということで、「シャア専用ザク」でした。

 

ファン待望のシャアザクのリニューアル仕様でしたが、個人的にはリバイブ版の名を冠するに相応しい傑作だと思います。

 

可動面は飛躍的に進化し、ギミック等に関しても最新フォーマットで補完され、本体の欠点らしい欠点は見当たらない程。

 

特に可動域の広さは特筆すべきものがあり、劇中で見せたアクションはほぼ再現可能というこだわりぶり。

 

まさに、HGUCザク系キットの集大成とも言うべき完成度を誇り、組立工程も簡略化されているので、短時間で組み立てられるのも魅力。

 

モールド等に関しては、比較的シンプルな情報量で再現され、リアルタイム世代も納得の仕様。

 

物足りなさを感じたら、新たにモールドを施すのが良いでしょう。

 

欠点を強いて上げるなら、武器が流用である点くらい。

 

武装は合わせ目が出る以外、ディテールや造形は特に問題ないので、ビギナーでもない限りは特に問題ありません。

 

逆に、合わせ目処理の練習として改修を実践して、どうぞ。

 

合わせ目処理は必須技法って、それ一番言われてるから。

 

後は、この調子で「量産型ザクⅡ」の発売を待つだけ・・・複数買いは当たり前だよなぁ?(小隊編成)

 

リバイブザクで小隊編成とか、こいつすげぇ編隊だぜぇ?

 

さて、既にガンプラ飢饉に飢えているユーザー諸氏もおられるとは思いますが、普通に家電量販店や地方の模型店では複数置いてあることも多いので、わざわざ通販を利用する必要はないと思います。

 

こんなもの!!

 

こんな! ガンプラなんて・・・こんな!

 

こんな頻繁に再生産されれば普通に安く買えるゾ。

 

加えて、プレバン限定で限定セットとか出しそうで、怖いですね・・・これは怖い。

 

最近のバンダイはD2Cを一層強く推し進めている辺り、小売店は何かしら工夫しないと売り上げ落ちるんだよなぁ・・・

 

あみあみみたいに独自に特典付けるとか、もっとユーザー目線で商売して、どうぞ。

 

WINちゃん
WINちゃん
オッスオッス!

 

レビューお疲れナス!

 

一郎
一郎
お前何サボってんだよ特集よぉ~、あぁん?

 

何スイカなんか食ってんだよ~。

 

あっついなぁ・・・(初夏)

 

BITくん
BITくん
皆様、暑中見舞い申し上げます。

 

もうすっかり夏ですね♪

 

ユーザーの皆様は体調管理は大丈夫でしょうか?

 

一郎
一郎
あ、やっと(地獄の)夏が・・・始まったんやなって・・・

 

この暑さで心身共に絶不調なんだよなぁ・・・

 

WINちゃん
WINちゃん
アツゥイ!

 

セミ兄貴の声が聞こえる! 聞こえる!

 

一郎
一郎
頭に集ってるんだよなぁ・・・

もっとよく見ろよホラ!

 

WINちゃん
WINちゃん
あ、そっかぁ・・・どうりでねぇ!

 

鳴きますねぇ!

 

それにしてもBITくんのアイコンがまた増えてないか?

 

BITくん
BITくん
はい!

 

可愛いワンピース買ってもらって、新しく描いてもらいました♪

 

WINちゃん
WINちゃん
BITくんだけ恵まれスギィ!

 

一郎
一郎
大事な嫡男を優遇するのは当たり前だよなぁ?

 

BITくんはうちのグラビア担当ゾ。

 

WINちゃん
WINちゃん
男尊女卑やめちくり~

 

WINのアイコンがドンドン雑になってるよぉ~(絶望)

 

BITくん
BITくん
メンターもちゃんと体調管理しないとダメですよ?

 

無理してレビューなんかしてたら、体壊しちゃいますからね!

 

一郎
一郎
ありがとナス!

 

さて、今月も新製品ラッシュが続きますが・・・今後のレビュー予定をお知らせします。

 

WINちゃん
WINちゃん
ファッ!?

 

 

WINちゃん
WINちゃん
GNDMニキオッスオッス!

 

一郎
一郎
今年はガンプラ生誕40周年なので、その門出を祝ってガンプラの頂点に君臨し続ける「PG」シリーズから、ガンダムを紹介予定です。

 

WINちゃん
WINちゃん
わあ!

 

おっきい!

 

ほりだしもんだヮ!

 

一郎
一郎
現在、鋭意レビュー記事作成中ですが、画像200枚超えてもまだ満足してないゾ。

 

WINちゃん
WINちゃん
やりますねぇ!

 

やっぱメンターは、王道を往くカトキ兄貴派なんすねぇ~♪

 

一郎
一郎
お、そうだな。

 

頻繁に繰り返されるファーストガンダムのモデルチェンジの渦中で、過去の傑作を掘り下げて紹介するのもレビュアーの大事な役目なんだよなぁ・・・

 

ということで、今月中に記事が完成するかどうかは不明ですが、楽しみにしていてくれよな~頼むよ~(懇願)

 

Now On Coming Soon…

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 

 

 


オススメ記事


バンダイ RG 量産型ザク レビュー

バンダイ HGUC ザクII F2型 レビュー

バンダイ HGUC ジョニー・ライデン専用ザク レビュー

バンダイ HGUC グフ レビュー

バンダイ HGUC グフ・カスタム レビュー

バンダイ HGUC ドム / リック・ドム レビュー

バンダイ HGUC ギャン レビュー

バンダイ HGUC ゲルググ / ゲルググキャノン レビュー

バンダイ HGUC ジオング レビュー

 

 


関連商品



HGUC 1/144 RX-78-2/RX-77-2/RX-75 ガンダムV作戦セット [ガンダム/ガンキャノン/ガンタンク] (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 1/144 RGM-79 ジム (機動戦士ガンダム) 色分け済みプラモデル


ガンプラ HGUC 1/144 MS-06S シャア・アズナブル専用ザクII (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 1/144 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 196 機動戦士ガンダム グフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル


ガンプラ HGUC 1/144 MSM-07 ズゴック (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 1/144 MSM-07S シャア・アズナブル専用 ズゴック (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 1/144 MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム (機動戦士ガンダム)


HGUC 1/144 MS-09 ドム 黒い三連星トリプルドムセット (機動戦士ガンダム)


HGUC 1/144 RX-78-3/MS-09RS G-3ガンダム + シャア・アズナブル専用 リック・ドム (MSV)

 





22件のコメント

  1. ドアンザク 欲しい!!!!(迫真)
    プレバンでもいいからやけにすっげぇ細くなってる。はっきりわかんだね。なザク出ないかしら
    軟質スカートいいゾ〜これ
    昔のアニメ特有のやわらか装甲が苦節でもないけど40年の時を経てようやく手元で再現できるんやなって…
    じゃけん美少女プラモに軟質スカート履かせましょうね〜(豹変)

    1. 私のローラ兄貴

      コメントありがとナス!

      >ドアンザク 欲しい!!!!(迫真)
      プレバンでもいいからやけにすっげぇ細くなってる。はっきりわかんだね。なザク出ないかしら

      岩を投げただけで特別扱いされるドアンニキのザクほんとすこ。

      バトユニでも一般のザクよりも痩せてて、アートディンクは職人集団って、それ一番言われてるから。

      それでも普通のザクに岩持たせるだけで、それっぽく見えるのは草ですね・・・これは草。

      >軟質スカートいいゾ〜これ
      昔のアニメ特有のやわらか装甲が苦節でもないけど40年の時を経てようやく手元で再現できるんやなって…

      アニメ特有のガバスカートをわざわざ付属させるとか、こいつ(バンダイ)すげぇ変態だぜぇ?

      色々なポーズが出来ますねぇ!

      ホラホラホラホラ!(ブンドド)

      >じゃけん美少女プラモに軟質スカート履かせましょうね〜(豹変)

      流用したら正面が丸見えなんだよなぁ・・・

      1. >流用したら正面が丸見えなんだよなぁ・・・

        フミカネ兄貴の娘たちもだいたい丸見えなのでセーフ
        その点こっちは切れ込みからチラチラ見える感じの構図でエッッッッッッッ

        1. 返信アリシャス!

          >フミカネ兄貴の娘たちもだいたい丸見えなのでセーフ
          その点こっちは切れ込みからチラチラ見える感じの構図でエッッッッッッッ

          あ、そっかぁ・・・(納得)

          すっげぇ説得力ある、はっきりわかんだね。

  2. レビューお疲れ様です。

    シャア専用ザクも可動がかなり進化しましたね。
    ほとんど出来ないポーズないくらい動きますwww

    早く量産型も欲しいですね。

    1. コットン様

      コメントありがとうございます♪

      >シャア専用ザクも可動がかなり進化しましたね。
      ほとんど出来ないポーズないくらい動きますwww

      旧HGUCとは比較にならない程、関節の自由度は向上しています。

      胴体とバックパックを繋ぐ動力パイプが、完全に上半身に移植されたことで、腰の捻りが可能になったのは大きいです。

      >早く量産型も欲しいですね。

      多分、商品化は既定路線ですかね・・・当たり前だよなぁ?

  3. レビューお疲れナs…お疲れ様です!

    いいぜぇこのザク、まさにザクって感じだな!(?)
    普段HGはほとんど手を出しませんが、こういう造形見ると安心します。
    やっぱファーストはこうじゃなくっちゃ!(老害)

    モールド少ないし、パーツ数も手頃だし制作の練習には持ってこいですね
    塗装遊びに久しぶりにHG買うかな〜俺もな〜(缶スプレー派)

    PG楽しみにしてます。
    ここから飛躍的に技術レベル底上げされた感があるし、何より密度がアースゥッごい何コレアァ~ッs(
    メッキシリンダーはやっぱ最高やで、ホンマ・・・(失礼しました)

    1. UNK兄貴

      コメントありがとナス!

      >いいぜぇこのザク、まさにザクって感じだな!(?)
      普段HGはほとんど手を出しませんが、こういう造形見ると安心します。
      やっぱファーストはこうじゃなくっちゃ!(老害)

      申し訳ないが、RGやジ・オリジン版みたいに過剰にモールド施すのはNG

      それに引き換え、今回のリバイブ版は現代的アレンジながら、シンプルなディテールがあ^~たまらねぇぜ。

      良い素材やこれは・・・(恍惚)

      >モールド少ないし、パーツ数も手頃だし制作の練習には持ってこいですね
      塗装遊びに久しぶりにHG買うかな〜俺もな〜(缶スプレー派)

      あ^~いいっすねぇ~!

      もう一個買って量産型への塗り変えも、もう許せるぞオイ!

      多分、数ヶ月もしたらバリエーションキットとして発売されると思うんですけど(名推理)

      >PG楽しみにしてます。
      ここから飛躍的に技術レベル底上げされた感があるし、何より密度がアースゥッごい何コレアァ~ッs(
      メッキシリンダーはやっぱ最高やで、ホンマ・・・(失礼しました)

      PGは組み立ての段階ですっげぇキツかったゾ~

      おまけに掲載画像枚数が300近くいきますよーイクイク(絶望)

      今月中にレビュー記事が完成するか、これもうわかんねぇな。

  4. レビューお疲れ様です!
    お!いいザクあるじゃん!あぁ・・これはいいものだ。
    個人的に今回のザクと対照的なサイコザクが自分の中では好みです。
    次回PGのガンダム・・楽しみです。暑い日続きますが撮影とレビューがんばってください。

    1. t・w・o様

      コメントありがとうございます♪

      >お!いいザクあるじゃん!あぁ・・これはいいものだ。
      個人的に今回のザクと対照的なサイコザクが自分の中では好みです。

      今回のザクが完成した時は、F2の時と同じ感動で満ち溢れました。

      あ、やっと・・・これから量産型や、他のエース機といったバリエーションの立体化が始まるんやな・・・(絶望)

      >次回PGのガンダム・・楽しみです。暑い日続きますが撮影とレビューがんばってください。

      PG・・・予想以上に難物です。

      こんなに手が掛かるのは、デンドロビウム以来です。

      チカレタ・・・

  5. バンダイ君の…技術力を…最高やな!
    この調子でリバイヴゲルググとエクシア欲しい…欲しくない?
    ところで最後のやりとりすっげぇ驚いたゾ~
    美少女にも浸透するほど語録が普及している…?(過剰期待)

    1. NNS兄貴

      コメントありがとナス!

      >バンダイ君の…技術力を…最高やな!

      ガンプラは進化するプラキットって、はっきりわかんだね。

      >この調子でリバイヴゲルググとエクシア欲しい…欲しくない?

      ゲルググはリバイブの必要が無さそう・・・エクシアはRGで補完されているので、リメイクまでに後10年くらいかかりそうだゾ。

      >ところで最後のやりとりすっげぇ驚いたゾ~
      美少女にも浸透するほど語録が普及している…?(過剰期待)

      淫夢民美少女説

      最近、淫夢系女子が増えてて草。

  6. ファッ⁈なんだぁ、このザクは………たまげたなぁ…
    最新技術が満載ってはっきりわかんだね!
    肩が一体成型とはやりますねぇ!
    にしてもやわらかスマh…じゃなかった、やわらか腰パーツは塗装できないんでいらないです(無慈悲)
    ああ、量産型がすぐ売り切れる未来が見えるぞ、私にも見える(シャア並感)

    1. デカブツガンプラニキ

      コメントありがとナス!

      >ファッ⁈なんだぁ、このザクは………たまげたなぁ…
      最新技術が満載ってはっきりわかんだね!

      原作ではガンダムに性能負けするザクも、ガンプラで一転攻勢出来るやさしいせかい。

      ガンプラでは常にガンダムを上回るザク・・・こんなんじゃ設定通りになんないよ~(矛盾)

      >肩が一体成型とはやりますねぇ!

      「MG ザク Ver2.0」で実現したんだから、もっと早く実用化して、どうぞ(辛辣)

      >にしてもやわらかスマh…じゃなかった、やわらか腰パーツは塗装できないんでいらないです(無慈悲)

      一応調べましたが、やわらかスカートは熱可塑性エラストマー(TPE)らしいので、塗装もやろうと思えば(出来るとは言っていない)

      >ああ、量産型がすぐ売り切れる未来が見えるぞ、私にも見える(シャア並感)

      見える見える・・・じゃけんシャアザク多々買いましょうねぇ~!(塗装派)

      1. 最近この辺(ガンダムベース東京)にぃ、上手いガンプラが売れてるらしいんすけど、今度一緒に行きません?(都合無視)
        やっぱりクッソ多いモールドはいら)ないです。
        RG?オリジン?あ ほ く さ
        ザクと言えばこののっぺり感だよなぁ?(押し付け)
        このフォルム、あ゛^〜たまらねぇぜ…
        それにしても、MGでできたんだからリバイヴグフも一体成型にしてくれよなぁ〜頼むよ〜

        1. 返信アリシャス!

          >最近この辺(ガンダムベース東京)にぃ、上手いガンプラが売れてるらしいんすけど、今度一緒に行きません?(都合無視)

          あ^~いいっすねぇ~・・・久々に東京に逝きますよーイクイク!(クラスター)

          >やっぱりクッソ多いモールドはいら)ないです。
          RG?オリジン?あ ほ く さ
          ザクと言えばこののっぺり感だよなぁ?(押し付け)
          このフォルム、あ゛^〜たまらねぇぜ…

          お、そうだな。

          個人的には、HGUCがいいゾ~コレ!

          RGはデリケートすぎて、すぐ壊れちゃ~↑うから買うのやめたゾ・・・(絶望)

          >それにしても、MGでできたんだからリバイヴグフも一体成型にしてくれよなぁ〜頼むよ〜

          肝心なところで手を抜くのは大手の特権・・・はーつっかえ。

      2. おっそうだ(唐突)
        hgucドムの肩は一体成型でMGドムは合わせ目あるんすよねぇ。
        ザクはその逆とかあ〜も〜めちゃくちゃだよ…
        またバンダイかぁ、(モチベーションが)壊れるなぁ。どう責任とってくれんの?
        しかもバンダイの怖いところは量産型をプレバンで出す可能性が微レ存することってそれ一番言われてるから(言われてない)
        ………hgucジェガンD型とか(震え声)

        1. >おっそうだ(唐突)
          hgucドムの肩は一体成型でMGドムは合わせ目あるんすよねぇ。
          ザクはその逆とかあ〜も〜めちゃくちゃだよ…
          またバンダイかぁ、(モチベーションが)壊れるなぁ。どう責任とってくれんの?

          ドムはHGUCよりMGが先行して開発されたから多少はね?

          史実と違って、ガンプラの時系列ガバガバじゃねーかよ(呆れ)

          >しかもバンダイの怖いところは量産型をプレバンで出す可能性が微レ存することってそれ一番言われてるから(言われてない)
          ………hgucジェガンD型とか(震え声)

          (その予想)ありあり全然あり!

          最近のバンダイはAmazonでの販売を快く思ってないらしいので、D2Cをさらに推し進めてプレバンで一般販売キットもドンドン売り出してく気がするゾ。

  7. まだ店頭で買えるほど出回ってませんが、購入予定です
    1か所(脛から脹脛)以外は理想のザク、TV版のなだらかに繋がってるのが好きなんで前面が直線的なのはちょと、ね
    アニメ再現方法としての軟質樹脂は大歓迎です、塗装はVカラーが最適解かしら?
    どうせ出すだろうけど量産型が出るまで我慢するか、緑に塗るか…

    何故こっちの方向性で出さなかった、ガンダムBEYOND GLOBAL・・・

    1. 何某様

      コメントありがとうございます♪

      >まだ店頭で買えるほど出回ってませんが、購入予定です

      最近、バンダイの生産速度が上がっている他、プレミアムバンダイでの受注販売も頻繁にし始めたので、急ぐ必要はありませんね。

      >1か所(脛から脹脛)以外は理想のザク、TV版のなだらかに繋がってるのが好きなんで前面が直線的なのはちょと、ね

      個人的には、このくらいが丁度良い造形だと思います。

      私たちはゲームやCG等で慣れ親しんだ世代なので。

      >アニメ再現方法としての軟質樹脂は大歓迎です、塗装はVカラーが最適解かしら?
      どうせ出すだろうけど量産型が出るまで我慢するか、緑に塗るか…

      エラストマーは塗装が出来た筈ですが、合成ゴムのようにひび割れしないで欲しいですね。

      >何故こっちの方向性で出さなかった、ガンダムBEYOND GLOBAL・・・

      多分、パラレルワールドのガンダムなのでしょう。

  8. いつも拝見しているゾ
    モノアイのHアイズの処理ですが、ただはつりつけているだけなのか彫り込んでから挿れてる(意味深)
    なのかわからないので、教えて下さい!何でもしますから!

    1. ヤマサワケン兄貴

      コメントありがとナス!

      >モノアイのHアイズの処理ですが、ただはつりつけているだけなのか彫り込んでから挿れてる(意味深)
      なのかわからないので、教えて下さい!何でもしますから!

      ん?

      今何でもするって言ったよね?

      じゃあ・・・今後も定期購読してくださいオナシャス!

      モノアイは表面に張り付けるのが、一番手っ取り早いです。

      私の場合はしっかり固定したいので、ドリルで穴を空けて、モーターツールでレンズがハマる大きさまで広げます。

      そうすると、H・アイズが奥まって良い感じになります。

      空ける穴は一つしかないから、とっても簡単ゾ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です