ガンプラ HGUC モノアイ改修方法


 

今回は、ガンプラ「HGUC ジオン」シリーズで恒例となった、モノアイのH・アイズ改修をご紹介。

 

手軽ながらも、大きくディテールアップに貢献できる技法なので、是非とも参考になさると幸いです。

 

それでは早速参りましょう。

 




 


ピンバイスで穴を空ける


まずは、ピンバイス等のドリルで穴を空けます。

 

口径は特に指定ありませんが、とにかく穴を空けることが第一。

 

あ、空いてんじゃーん!

 

次に、アタッチメントを交換して穴を広げます。

 

今回はザク、グフ、ゲルググの改修を想定し、直径2.8mmまで穴を広げます。

とりあえず、穴は空きました。

 

しかしながら、「穴が広がってないか?(懸念)」と要注意しないと、穴が広がりガバガバとなります。

 

 


H・アイズ移植


次に、H・アイズ(ピンク)2.8mmの裏に、ラピーテープを貼り付けて、円形にカットします。

 

最後にH・アイズを埋め込んで完成。

 

埋め込む理由は、ただ単に貼り付けただけでは、モノアイスリットに干渉して可動しなくなるためです。

 

特にゲルググのように、スリットが複雑な形状のものは、埋め込まないと内部に収まりません。

 

 


完成


工事完了です・・・(達成感)

 

ということで、「H・アイズの移植」でした。

 

ホビージャパン等の模型誌ではポピュラーな改修方法ですが、シールと異なり精密感向上に一役買います。

 

ちなみに、LEDを仕込んで発光させることも可能なので、モノアイ・デュアルアイのクリヤーパーツを活かした改造方法は応用例が多種多様。

 

H・アイズは出来れば買いだめ、もしくは複製出来るような環境が整っていると、在庫が底を着きにくく安心。

 

幸い、Amazon.co.jpでは販売・出荷までAmazon一括で行っているため、他のバイヤーから買うよりは安心。

 

まとめ買いするにも、Amazon.co.jp以外の選択肢は皆無に等しいので、顧客情報の管理を厳格に行っているところから買いましょう。

 

無論、ポイント還元率の高いヨドバシ、ヤマダ電機での購入もオススメ。

 

それでは皆さん。

 

楽しいホビーライフを。

 

 

 

お売りください。駿河屋です。

 





6件のコメント

  1. 今年最後の一発書き込んでやるぜ

    100均セリアの光硬化レジン赤色が良い感じのピンキー色なので自作もオススメです。

    しかし今年はチラチラ見てるホモが増えましたねぇ
    (60人のホモたち NYN)

    来年もよろしくお願いさしすせそ

    1. MIR兄貴

      コメントありがとナス!

      >今年最後の一発書き込んでやるぜ

      オッスお願いしまーす!

      >100均セリアの光硬化レジン赤色が良い感じのピンキー色なので自作もオススメです。

      ダイソーもセリアも、ジョイフルHNDとかも割とホビー向けのアイテム揃えててあ^~いいっすねぇ!

      >しかし今年はチラチラ見てるホモが増えましたねぇ
      (60人のホモたち NYN)

      お、そうだな。

      皆チラチラ見てただろ?

      ウレシイ・・・ウレシイ・・・(ニチニチ)

      >来年もよろしくお願いさしすせそ

      こちらこそよろしくオナシャス!

    1. 何某

      コメントありがとうございます♪

      >Hアイズ、品切れ率が高すぎます(秋葉でウロウロ…)

      今ならあのAmazonでもまとめ買い可・・・でもマケプレ業者は危険かも。

  2. 初コメ失礼します
    ここで使ってるピンバイスの名称はなんですか?よろしければ教えてクレメンス

    1. Ryu☆様

      コメントありがとうございます♪

      >ここで使ってるピンバイスの名称はなんですか?よろしければ教えてクレメンス

      使用しているのは『Bigman コードレスミニルーター』です。

      Bigman(ビッグマン) 軽量で扱いやすいコードレス! 充電式ミニルーター ビット31点セット HR-DX アルミケース入り ホビールーター DIY、ホビー、ネイルマシン リチウムイオン充電池

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です