バンダイ HGBF ういにんぐふみな完成(塗装済み)

■HGBF ういにんぐふみな完成

 




 

以前にレビューさせて頂いたHGBF ういにんぐふみなですが、ようやく完成。

 

プラキットは数々のバリエーションやラインナップを重ねて、バンダイ製の美少女プラキットとして大きな技術革新を遂げています。

 

特に造形面では、他社製品にも追いすがる勢いで進化しています。

 

製品の詳細なレビューはこちらからどうぞ⇩

バンダイ HGBF ういにんぐふみな レビュー

 

基本的にはコトブキヤのフレームアームズガール製作で培った経験を活かし、頭部の整形やボディの合わせ目を消すことに力を入れています。

 

特に、胴体や脚部は入念に消しています。

 

その他は、色調を自分好みに変え、細部の塗り分けを施しています。

 

幸いなことに色分けは良好なので、所々後ハメ加工を施したりして塗装をしやすくしています。

 

 

・ふみな

 

顔の造形はなるげく劇中に近い立体感を目指し、ハイパーギャン子同様の改造を施しています。

 

バンダイ HGBF はいぱーギャン子改造 ①アニメ顔に整形する 

 

全体の造形は優秀なので、特にプロポーション変更は行っていません。

 

黄色はデフォルトよりも濃いめのものを塗装し、肌、髪の毛、白い外装は成型色のままです。

 

成型色仕上げだと、突然のアクシデント等でも修正が容易なのが強みですね。

 

 

顔は頬と下唇を削り落として、立体感を劇中のイメージに近いものに変更。

 

口はタミヤのエナメル塗料(ブラウン)を流し込み、中央の部分を消しています。

 

睫毛はフラットブラックで塗装し、はみ出した部分はデザインナイフで軽く削っています。

 

ここで不満を漏らすとすれば、目がタンポ印刷なら良いと思います。

 

そうすれば表情も柔らかくなると思いますし、素組み派にも嬉しい仕様なのですが(汗)

 

髪の毛(ポニーテール)の合わせ目は、意外と目立つので丁寧に処理。

 

頭部はカチューシャ(?)意外は成型色仕上げです。

 

 

胴体は合わせ目を全て消しています。

 

肩周りは後ハメ加工で、塗装をしやすくしています。

 

特に水着は後ハメしないと、塗装が結構難しいです。

 

脇腹の合わせ目は目立つので、特に気を使って処理しています。

 

 

腕は肩の合わせ目を処理。

 

接着剤を浸けすぎると、関節ごと固定されてしまうので、流し込む量は適度にしましょう。

 

手は指先のエッジを削り、より人間らしい丸みを帯びた造形に。

 

脚部は大腿部、ふくらはぎに至る部分の合わせ目を全て消しています。

 

この部分の合わせ目が最も目立つので、この部分を処理するだけでも大分見栄えも改善されます。

 

可動域よりも見栄え重視でしたら、大腿部のロール軸も消してしまっても良いでしょう。

 

フィギュアのリペイントやガレージキット製作に精通しておられる方なら、ふみな本体も上手く作り上げられると思います。

 

 

・すたーういにんぐがんだむ

目は付属シールを貼り付け。

 

一応、表情は変更出来るようにしています。

 

額と胸部はメタリックレッドを追加塗装。

 




 

・ういにんぐふみな

 

今回のプラキットは、基本的にはこの形態がメインとも言えます。

 

プロポーションバランスは製品のままなので、シルエット自体は変わっていません。

 

 

 

ただ、細部の塗り分けや合わせ目の処理で、大分見た目が改善されたと思います。

 

関節もこれといった改修は施していないので、可動域は変わらず。

 

しかしスターバスターソードを保持出来るように、肩と手首の関節を硬めに調整しています。

 

後は首関節も緩めで、ポニーテールの重量に負けて、上を見上げてしまう程なので調整。

 

ふみな本体の関節はデフォルトでもやや緩めなので、少しボールジョイントを太らせる等の改良を推奨したいところです。

 

クリヤーパーツはゲート痕を消した以外に何も加工していません。

 

基本的にここは好みの問題で、デフォルトでも十分煌びやかです。

 

塗装はほとんど成型色を活かし、製作期間を短縮化。

 

 

【塗装レシピ】

・下地…サーフェイサー1000

肌…成型色

・白…成型色

外装…ガンダムカラー MSイエロー

・黒…フラットブラック

赤…メタリックレッド

・クリヤーコート…艶消しコート(UVカット)

 

 

・アクション

 

 

 

ということで、HGBF ういにんぐふみなでした。

 

キットの完成度は高いので、基本的には無改造なのですが、ガンプラコスヒロインズでは必ず頭部を改修しています。

 

造形に関しては、モデラー諸氏の方々の自由に作り上げて欲しいところです。

 

すたーういにんぐがんだむは、ういにんぐふみなを再現するためのオマケとしての側面が強いですが、首や肘等の可動化工作自体はそれほど難しくないので、経験者の方々は是非ともチャレンジして頂きたいところです。

 

レビューしてから放置状態だったのですが、ミセス.ローエングリン子を完成させたら無性に完成させたくなり、今回の作例を載せました。

 

ギャン子も製作途上なので、早めに完成させてあげたいところです。

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 


HGBF ガンダムビルドファイターズ ういにんぐふみな 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

 

・オススメ記事

HGUC バイアラン完成(塗装改修済み)

HGFC ノーベルガンダム完成(塗装改修済み)

HGUC ガルバルディβ 完成(塗装改修済み)

バンダイ HGBF ミセス.ローエングリン子完成(塗装改修済み)

Figure-rise LABO  ホシノ・フミナ完成(塗装完成済み)

バンダイ MG ジェガン レビュー

バンダイ HGUC ガルバルディβ レビュー

バンダイ RE/100 1/100 ビギナ・ギナ レビュー 

MODEROID マジンカイザー完成(塗装改修済み)

スーパーミニプラ 超竜神完成(塗装改修済み)

祝「レディ・プレイヤー1」出演決定! バンダイ 「RG ガンダム」徹底製作

 

 

・関連商品


HGBF ガンダムビルドファイターズトライ すーぱーふみな 1/144スケール 色分け済みプラモデル


HGBF ガンダムビルドファイターズトライ すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver. 1/144スケール 色分け済みプラモデル


【イベント限定】HGBF 1/144 すーぱーふみな アクシズエンジェルVer. Mk-Ⅱ アクシズイメージカラー C3AFA TOKYO2017,ガンプラEXPO2017


HGBF ガンダムビルドファイターズトライ すーぱーふみな エゥーゴメイドVer. ガンプラEXPO 2016 1/144スケール


HGBF ガンダムビルドファイターズトライ チナッガイ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 


HGBF ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲 はいぱーギャン子 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 


HGBF ガンダムビルドファイターズ ミセス.ローエングリン子 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です