Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ 改修1

 

■ダイバーナミ  改造工程1

 

以前にレビューさせて頂いた Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミですが、今回からは塗装を見越した改修をお送りさせて頂きます。

 

製品の詳細な内容に関しては、下記リンクからお願い致します↓

バンダイ Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ レビュー

 

主な改修箇所ですが、やはり最大の難所はフェイスパーツ。

 

パッケージとは大分異なるので、イラストを参考に改修して行きます。

 




 

フェイスパーツ改修


キットのフェイスパーツが、イラストと大きく異なるのは、主に下唇のボリュームの所為です。

 

二次元キャラクターデザインにおいて、立体感の省略が現代の鉄則。

 

それは造形面においても言えることで、「ガンダムビルドダイバーズ」のイメージに近づけるなら、必然的に立体感を省略することが前提となります。

 

まずは、下唇を削ります。

 

デザインナイフや金やすりで大雑把に削りたいところですが、削り過ぎると形がイビツになります。

 

フェイスパーツの整形は特に神経を使いますので、少し削ったら細目に確認しましょう。

 

下唇を削ったら、今度は頬をサンドペーパー(400番)で研磨。

 

削る度合いとしては、ほうれい線が消えたら完了です。

 

その後、サンドペーパー(800番~1500番)で表面を整えます。

 

仕上げに、顔表面をサンドペーパー(1500番)で研磨して整形終了です。

 

ここまでの工程で、大分キャラクターデザインに近付きました。

仕上げに、睫毛や口元に彩色を施します。

 

今回はあくまでイメージを掴むため、ざっと施しました。

 

今後の改修作業でより精密な塗装を予定しています。

 

それでは、今日の作業結果を見てみましょう。

 

今回は顔の他、アホ毛も試しにシャープ化。

 

これも先端を削り込むだけの簡単な作業です。

 

ちょっとした改修を施すだけでも、イメージが大きく変わったと思います。

 

プラモデルはただ組み立てるだけでなく、各々で改修を行うだけでも、より楽しみや達成感を実感出来ます。

 

今後は合わせ目ゲート痕処理をメインにしていく予定です。

Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ 改修2(合わせ目・肉抜き穴処理)

Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ 改修3(形状修正)

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 



フィギュアライズスタンダード ガンダムビルドダイバーズ ダイバーズナミ 色分け済みプラモデル + ダイバーギア プラモデル


 

 

・オススメ記事


バンダイ Figure-riseLABO (フィギュアライズラボ) ホシノ・フミナ レビュー

Figure-rise LABO  ホシノ・フミナ完成(塗装完成済み)

バンダイ HGBF 1/144 ミセス.ローエングリン子 レビュー

バンダイ HGBF ミセス.ローエングリン子完成(塗装改修済み)

バンダイ HGBF ういにんぐふみな レビュー

バンダイ HGBF ういにんぐふみな完成(塗装済み)

アオシマ VFG マクロスΔ VF-31J ジークフリードレビュー

アオシマ VFG 完成(塗装改修済み)

HGFC ノーベルガンダム完成(塗装改修済み)

 

 

・関連商品



HGBF ガンダムビルドファイターズトライ すーぱーふみな 1/144スケール 色分け済みプラモデル


HGBF ガンダムビルドファイターズトライ すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver. 1/144スケール 色分け済みプラモデル


【イベント限定】HGBF 1/144 すーぱーふみな アクシズエンジェルVer. Mk-Ⅱ アクシズイメージカラー C3AFA TOKYO2017,ガンプラEXPO2017


HGBF ガンダムビルドファイターズトライ すーぱーふみな エゥーゴメイドVer. ガンプラEXPO 2016 1/144スケール


HGBF ガンダムビルドファイターズトライ チナッガイ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 


HGBF ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲 はいぱーギャン子 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です