コトブキヤ アークビートルダッシュ発売決定

■コトブキヤ メダロットシリーズ最新情報

 




 

コトブキヤのメダロットシリーズに、真の王者のためのメダロットこと「KBT-06 アークビートルダッシュ」が満を持して登場です。

 

一時はメダロットシリーズは打ち切りをまで囁かれていたのですが、ここに来て怒涛のラインナップ展開と相成りました。

 

それでは公式サイトが公開した画像を、何枚かご紹介して参りましょう。

 

 

元々ゴテゴテしたフォルムのアークビートルでしたが、強化後はさらにマッシブなプロポーションへ変化。

 

特に大型化した肩パーツの影響で、全体的にさらに力強い印象へ。

 

ベースとなっているのは、既に発売されているアークビートルのようですが、細部のディテールや造形が異なっています。

 

そして、最大の目玉でも変形。

 

ヘラクレスオオカブトをモチーフとしたアークビートルですが、マイティレクリスモードへ移行することで、より昆虫らしい姿へ。

 

どことなく、ビーファイターに登場するメガヘラクレスを彷彿とさせる見事な完成度。

 

変形機構に関しては、差し替え無しの完全変形と思われますが、若干パーツの強度に関しては注目したい所ですね。

 

足なんかは、うっかり折れてしまいそうな程に華奢ですので。

 




 

可動については以下の通りです。

 

コトブキヤのメダロットシリーズは、基本的に良く動きますが、アークビートルダッシュに至っては変形機構の恩恵で、副次的に可動範囲を広めているようです。

 

大して動かなくても、その威厳を感じさせる佇まいにより、突っ立ているだけでも迫力はあるかと。

 

そして、今回も特典パーツの情報が。

 

アークビートルにも付属した、必殺技再現用のクリヤーパーツ使用のツノがコトブキヤショップ限定で配布されます。

 

詳細に関しては、公式ブログからご覧いただければ幸いです。

https://www.kotobukiya.co.jp/labo/labo-149385/

 

ということで、新作に沸き立つメダロッターに朗報です。

 

7/29に開催される「ワンダーフェスティバル」にて、さらなる新メダロットが推参?

 

その正体は如何に……

 

 

【メダロット】コトブキヤ「ティレルビートル」プラモ 発売決定?

 

ということで、コトブキヤメダロットシリーズの続行が決まって一安心です。

 

まだ立体化して欲しいメダロットは沢山ございますし、色々と要望は尽きないことでしょう。

 

まぁ、スクラッチビルドで作れないことは無いですが、時間掛かって大変ですからね。

 

というわけで、アークビートルダッシュと合わせて、アークビートルも手元に置いておくと、より映えると思います。

コトブキヤ メダロット アークビートル(特典パーツ付き)レビュー

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 

 

・関連記事

コトブキヤ メダロット メタビー レビュー

MODEROID マジンカイザー完成(塗装改修済み)

アオシマ VFG マクロスΔ VF-31J ジークフリードレビュー

祝「レディ・プレイヤー1」出演決定! バンダイ 「RG ガンダム」徹底製作

バンダイ Figure-rise LABO(フィギュアライズラボ) ホシノ・フミナ レビュー

 

 

・関連商品


コトブキヤ メダロットDS KBT00-M メタビー 1/6スケール プラスチックキット


コトブキヤ メダロットDS KWG00-M ロクショウ 1/6スケール プラスチックキット


コトブキヤ メダロット DOG00-M シアンドッグ 1/6スケール プラスチックキット


コトブキヤ メダロットDS KBT10-M ガンノウズ 1/6スケール プラスチックキット


コトブキヤ メダロットDS KWG-10M サンジューロ 1/6スケール プラスチックキット


コトブキヤ メダロット KBT05-C サイカチス


メダロット KBT04-M アークビートル 全高約135mm 1/6スケール プラモデル

 




 

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です