コトブキヤ ARTFX J ヒカリ with ポッチャマ レビュー


 

劇場版「ポケットモンスター コ↑コ↓」上映記念。

 

今回はコトブキヤの「ARTFX J」シリーズから、ヒカリ姉貴とポッチャマ・・・をご紹介(便乗)

 

丁度、ポケモン・・・の話を、したかったんだよね・・・(MZ姉貴)

 

それでは早速レビューへと参りましょう。

 

ポッチャマ・・・(小声)

 

 


パッケージ


 

 

 


付属品一覧


セット内容はフィギュア本体のみとシンプルながら、コトブキヤオンライン限定で特製サイン色紙が同梱。

 

イラストはキャラクターデザインを務めた、ありがひとし兄貴描き下ろし。

 

あ^~

 

ポッチャマ・・・

 

 


ヒカリ&ポッチャマ・・・


ということで、ARTFX J ポケモンシリーズ第12弾「ヒカリ&ポッチャマ」です。

 

歴代ヒロインでお気に入りだったというのもありますが、何よりポッチャマ・・・の貴重なフィギュアということで以前に購入。

 

やっぱ物欲?

 

本能?

 

ホモのSAGAって言うんですかね?(意味不明)

 

今回の映画は、ネタ以前にかなりの感動作の予感がしたので、レビューと同時に久々にコトブキヤオンラインで在庫チェックしましたら、案の定完売。

 

 

どうやら、映画公開の影響で12/23まであった在庫が無くなっていたので、ブキヤ大先輩が便乗商法で売り上げた可能性が微粒子レベルで存在している・・・?

 

 


ヒカリ(単品)


ホモは見向きもしないヒカリ姉貴から紹介。

 

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の登場した主人公のうち、男主人公を選ぶと「ヒカリ」という名前で登場。

 

ファッションは白いニット帽、黒いノースリーブ、ピンクのミニスカート、膝丈の黒い靴下にピンクのブーツと、原作となった『ダイヤモンド・パール』版で立体化。

 

アニメ版との違いは、マフラーの長さと色のみ(ボストンバッグも含む)

 

しかしながら、髪の毛の色はゲーム版では黒なのに対し、フィギュアでは紺色で再現されている等、両方のイメージを兼ねている様子。

 

ちなみに、不幸にもPKMN名物「ピカチュウに自転車を破壊されるヒロイン」の3代目。

 

 


頭部


普通に可愛いと思う(ノンケ並感)

 

筆者的にも歴代ヒロインでは、ヒカリ姉貴が一押しだったりします。

 

特徴的な目のデザインも、アイプリントはタンポ印刷で精密に再現。

 

ニット帽柔らかな雰囲気だけでなく、左右の髪留め等も丁寧に彩色済み。

 

チャームポイントのロングヘアーは、アニメーション準拠のディープブルーカラー。

 

その独特の髪結いも設定通りに再現。

 

毛先はシャープではないものの、逆に丸みを帯びた造形が逆にPKMNらしさを強調。

 

マフラーは風に靡いた、躍動感溢れる造形で再現。

 

ゲーム版準拠のデザインなので、ロングサイズで造形化。

 

 


肩部


ノースリーブから見える見える・・・幼さ残る肩。

 

肩幅の狭さがあ^~いいっすねぇ

 

 


腕部


華奢な腕は、手を組んだ珍しいポージングで造形化。

 

左手首にはポケッチ、右手首にはブレスレットを付けていますが、どちらも小サイズながら造形・彩色共にハイレベル。

 

しなやかな指先、爪もセクシー、エロい!

 

手のひらも何気にフェチズムを感じる部分。

 

見とけよ見とけよ~

 

 


胴体


黒のノースリーブに、ピンクのミニスカートが映える服装。

 

年頃の女の子らしく、起伏の少ないスレンダー体型がロリの魅力を引き出す

 

デザインもシンプルな分、彩色も丁寧ではみ出しや表面処理の甘さ等も無く、ブキヤクオリティは健在。

 

年頃の女子にしては、やけに発育早いっね・・・

 

 


下半身


ミニスカートから見える美脚は、年齢に反して肉感的な造形。

 

大腿部だけでなく、膝裏等もやけにリアルに造形され、健康的な色香をまとっているのが魅力。

 

ピンク色のブーツは、ゆったりとしたラフな形状。

 

膝丈まである黒い靴下とのアクセントもアピールポイント。

 

台座はモンスターボールのエンブレムが印刷され、本体に馴染むよう淡いピンク色で統一。

 

ちなみに、台座から本体は着脱不可能。

 

超ミニスカートの中は黒。

 

下着というよりはブルマらしきものを穿いているようなので、これはこれでいいゾ~コレ!

 

おいポッチャマ!

 

お前さっきスカートの中チラチラ見てただろ!

 

 


比較


他の同スケールフィギュアと比較

 

サイズは一般的な1/8スケールフィギュアとしては、かなり小柄。

 

というよりは、PKMNの主人公はほぼ小学生ばかりな上、ヒカリ姉貴に関しては身長140cm、体重34kgと歴代主人公で最も小柄なので、余計にコンパクトに収まる印象。

 

こんなスレンダー体型のヒカリ姉貴も、後数年もしたらこうなるのか・・・(落胆)

 

 


ポッチャマ


ポッチャマ・・・(感動)

 

いまやホモの間では最も有名なPKMNと化したポッチャマ・・・

 

その筋の人間からすれば、買う理由はむしろポッチャマ・・・目当てなのは当たり前だよなぁ?

 

ついでだからMUR大先輩アクリルスタンド自作して、一緒にディスプレイしよう(提案)

 

アイプリントは精密に施され、各部の彩色も丁寧。

 

バブルこうせんはクリヤーパーツの上から、偏向パールで塗装されており、はえ^~すっごい綺麗。

 

 


色んな角度から


ということで、「ARTFX J ヒカリ with ポッチャマ」でした。

 

今回は、レビューというよりは、個人的なコレクションの披露だったので、あまり踏み込んだ紹介はしていません。

 

しかし、製品自体はコトブキヤらしく、造形・彩色共に再現度は高レベルで安定しており、何よりポッチャマ・・・ヒカリ姉貴ファンにはオススメの逸品。

 

とは言え、価格は10,450円(税込)とシリーズ通して見ると、若干高い部類なのが気になる所。

 

ですが、ポッチャマ・・・の立体物で間違いなく最高クラスの出来栄えなので、子供のホモポッチャマ・・・好きは買うかもしれない。

 

さて、ここにきて映画の話に切り替え(媚びを売る)

 

クリスマスに公開した「劇場版ポケットモンスター コ↑コ↓」ですが、近年のPKMN映画にしては中々良い出来だと思いました。

 

感想としては、アーナキソ・・・(直球)

 

この映画にて、「親子ってなんだよ・・・(哲学)」という感情さえ抱かせるストーリーはある意味道徳的。

 

しかしながら、ゲストの棒読みもさることながら、終始一貫してココのイントネーションが、キャスト全員ほぼコ↑コ↓と発していたので、終始淫夢が頭から離れませんでした。

 

肝心の場面で泣けない、悲しいなぁ・・・

 

ここに来てPKMN原理主義者からは、もしかしなくても「コ↑コ↓なんてクッソ汚いイントネーションで呼んでないだろ! いい加減にしろ!」と思われるだろう。

 

しかし、その実態は予告編をご覧いただきたい。

 

特に、0:30の辺りはお前らよーく聞いとけよ?

 

念のため、視聴は3回だよ、3回(念押し)

 

 

やっぱりコ↑コ↓じゃないか!(確信)

 

CMでもYMDR兄貴も明らかに、コ↑コ↓と発音してるし、ああ(言い)逃れられない!

 

他にも、「自分を売る(至言)」をリスペクトした、「キミを生きろ(至言)」という歌詞があったりと、これは明らかな淫夢営業ですねぇ・・・間違いない(言いがかり)

 

しかしながら、こんな親子愛を前面に押し出した感動作に、露骨な淫夢ネタを仕込むのは申し訳ないがNG

 

PKMNと淫夢の境界線が、これもうわかんねぇな。

 

 

公式はこんな蛮行働いて聡ずかしくないの?

 

ちなみに、在庫無しですがコトブキヤオンラインショップは下記リンクよりどうぞ。

 

ARTFX J ヒカリ with ポッチャマ

 

もし再生産されたら、当然公式通販一択なので、ポッチャマ・・・が欲しくて禁断症状が現れる兄貴も、再生産まで我慢ゾ(贅沢は敵)

 

長い目で見て、お気に入り登録でもして、どうぞ。

 

しみったれのAmazon介してフィギュア購入しても、アフィ報酬が目くそ鼻糞がぁ!程度なので、Amazonで買うのは自己責任で、どうぞ。

 

Amazonリンクは、あくまで参考と警告として捉えて頂ければ幸いです。

 

次はチコリータ・・・辺りを捕獲する予定。

 

それでは皆さん。

 

楽しいホビーライフを。

 

 

 

お売りください。駿河屋です。

 


オススメ記事


コトブキヤ ファンタシースターオンライン2 マトイ Nidy-2D-Ver. レビュー

 

 


8件のコメント

  1. レビューお疲れナス!ポッチャマ…なかなか…いいじゃねぇかにしてもコ↑コ↓くんはホモになるんですかねぇ?これは期待の新人だぁ…BBやGBあくしろよいやらしいロリボディのHKR姉貴もいいっすねぇ^~あっ、そうだ(唐突)RGシナンジュ完成したゾ

    1. ノンケ兄貴

      コメントありがとナス!

      >レビューお疲れナス!ポッチャマ…なかなか…いいじゃねぇか

      一家に一体ポッチャマ・・・いいゾ~コレ!

      >にしてもコ↑コ↓くんはホモになるんですかねぇ?これは期待の新人だぁ…BBやGBあくしろよ

      名前のイントネーションだけで淫夢ファミリー入りを期待される、クッソ哀れなココくん可哀想・・・(哀れみ)

      >いやらしいロリボディのHKR姉貴もいいっすねぇ^~

      そうだよ(便乗)

      健康的な色っぽさがセクシー、エロイ!

      ブキヤからはヒカリ姉貴、ハルカ姉貴は立体化されたのに、カスミ姉貴は・・・製品化されてないじゃないか!(憤怒)

      メインヒロインコンプリートまで、まぁ~だ時間掛かりそうですかねぇ~?

      あくしろよ(せっかち)

      >あっ、そうだ(唐突)RGシナンジュ完成したゾ

      あ、そっかぁ・・・

      ちゃんと格好良く完成させられましたか?(小声)

  2. レビューお疲れナス!
    ポッチャマ….(合言葉)
    hkr姉貴もかわいいけど、やっぱ…ポッチャマ…の愛らしさを…最高やな!
    映画は観たいけどクラスター怖くて見れないゾ
    ポケモン×淫夢は明らかに公式が意識してると思うんですけど(名推理)
    でもインムチュウはホモガキが作り上げた捏造なんだよなぁ
    次回はチコリータ…なのか楽しみにしてナス!

    1. まりあな兄貴

      コメントありがとナス!

      >hkr姉貴もかわいいけど、やっぱ…ポッチャマ…の愛らしさを…最高やな!

      そうだよ(肯定ペンギン)

      ポッチャマ・・・がいるだけでコレクション価値上がって、いいゾ~コレ!

      >映画は観たいけどクラスター怖くて見れないゾ

      ナイトシアターで一人で、観よう(提案)

      >ポケモン×淫夢は明らかに公式が意識してると思うんですけど(名推理)
      でもインムチュウはホモガキが作り上げた捏造なんだよなぁ

      とりあえず風評被害を被るPKMNが多すぎるんだよね、それ一番言われてるから。

      ピカチュウ先輩は『インムチュウ』タグが秀逸で笑っちゃうんすよねぇ・・・

      >次回はチコリータ…なのか楽しみにしてナス!

      お、そうだな。

      ハルカ姉貴も欲しいけど、お供がアチャモ・・・じゃない-1145148101919点。

  3. アチャモ…(ポッチャマ否定派)
    個人的にコトブキヤのポケモンシリーズはフウロ姉貴があぁ^~たまらねぇぜ
    それにしてもチコリータ…とかフタチマル…とか、難聴兄貴多すぎてこれもうわかんねぇな

    1. スローロリス兄貴

      コメントアリシャス!

      >アチャモ…(ポッチャマ否定派)

      ポッチャマ・・・(アチャモ否定派)

      >個人的にコトブキヤのポケモンシリーズはフウロ姉貴があぁ^~たまらねぇぜ

      カミツレ姉貴も加え入れろ~

      >それにしてもチコリータ…とかフタチマル…とか、難聴兄貴多すぎてこれもうわかんねぇな

      難聴兄貴特有の風評被害やめちくり~

  4. ポッチャマ…を一家に一体とかIQこわれちゃ^~うでもかわいいから許す(菩薩)健康的なロリは成長を見守らなきゃ…(使命感)個人的にわからせたいですねぇ!コ↑コ↓くんはねずこ(淫夢)の前例あるし多少はね?ヒカリ姉貴がブキヤで製品化されてないのは多分性癖に刺さってないからだゾあとシナンジュはカッコ良く作れました…(シール無くしたからシートから切り出したりして)ないです(大本営発表)

    1. ノンケ兄貴

      返信アリシャス!

      >ポッチャマ…を一家に一体とかIQこわれちゃ^~うでもかわいいから許す(菩薩)

      もう許せるぞオイ!

      >健康的なロリは成長を見守らなきゃ…(使命感)個人的にわからせたいですねぇ!

      そんなことしなくて良いから(良心)

      >コ↑コ↓くんはねずこ(淫夢)の前例あるし多少はね?

      ムチを加えただけで淫夢ファミリー入りさせられるとか、風評被害が広がってないか?

      >ヒカリ姉貴がブキヤで製品化されてないのは多分性癖に刺さってないからだゾ

      カスミ姉貴なんだよなぁ・・・(人違い)

      >あとシナンジュはカッコ良く作れました…(シール無くしたからシートから切り出したりして)ないです(大本営発表)

      あ^~いいっすねぇ!

      シール無くしたらあ~ダメダメダメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です