HGUC ゴッグ改修2(モノアイ可動化・細部のディテールアップ) 

 

■HGUC ゴッグ改造工程2

 

以前にレビューさせて頂いたHGUC ゴッグですが、今回から塗装を見越した改修を進めていきます。

 

製品の詳細な内容に関しては下記リンクからどうぞ↓

バンダイ HGUC ゴッグ レビュー

 

さて、このHGUC ゴッグですが、ディテールが比較的省略されたデザインで立体化されています。

 

前回はスジ彫り等を追加してのディテールアップをご紹介しましたが、今回からよりグレードを上げた工作をご紹介。

 

主にモノアイの可動化や、アクセサリーパーツによるディテールをお送りします。

 




 

1.モノアイのクリヤーパーツ&可動化


キットはシールでの再現で、そのままではあまりにも陳腐。

 

ここは内部をくり抜き、モノアイを可動化。

 

レンズはお馴染みのH・アイズに換装し、ボールジョイントで可動するよう改修。

モノアイシールドは、塩ビ板をヒートプレスして溝にはめ込む予定でしたが、思いの外柔軟な素材だったので、そのまま裏側に貼り付け。

 

有るか無いかで大きく見栄えが異なりますので、出来れば改修していところ。

 

 

2.細部のディテールアップ


今回もお馴染みのプラ版でのディテールアップ。

 

千切りしたプラ版を適当に貼り付け。

 

接着剤で位置を固定し、乾燥まで待ちます。

 

乾燥後、サンドペーパー(800番)で面取り。

 

角を丸くします。

 

今回は腕を集中的にディテールアップし、より機能性を追及したデザインに。

 

膝裏等、地味な部分も処理することで、完成後の見栄えを考慮した改修に。

 

フリージーヤード射出口は、市販パーツを組み込んでディテールアップ。

 

足裏の肉抜き穴は、エポパテを使って処理。

 

人によっては、この上からさらにプラ版を貼り付けたり、スジ彫りを施しても良いかと。

 




 

これで今回の改修と下準備は完了です。

 

ここまでの改修はそれ程レベルの高い内容ではありませんが、その中でも可動化工作は習得しておきたい所ですね。

 

その他にも、パーツのシャープ化やスジ彫り追加等も、オリジナリティの追及やスクラッチビルドといったワンランク上の作業も可能です。

 

今後は塗装を施していきますが、その前に「HGUC アッシマー」や「HGUC ガンダムMK-Ⅱ」をさっさと作らなければ……と思って放置プレイ中。

 

やっぱり製作放棄じゃないか(憤怒)

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。



HGUC 1/144 MSM-03 ゴッグ (機動戦士ガンダム)


 

 

・オススメ記事


バンダイ HGUC RX-75 ガンタンク レビュー

バンダイ HGUC ガンダムMK-Ⅱ(エゥーゴ仕様)REVIVE レビュー

バンダイ HGUC バーザム レビュー

バンダイ HGUC ハンブラビ レビュー

バンダイ HGUC バイアラン レビュー

バンダイ HGUC ガルバルディβ レビュー

 

 

・関連商品



MG 1/100 ジオン公国軍量産型水陸両用モビルスーツ MSM-03 ゴッグ (機動戦士ガンダム)


ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MSM-03 ゴッグ ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


HGUC 1/144 RX-78-2/RX-77-2/RX-75 ガンダムV作戦セット [ガンダム/ガンキャノン/ガンタンク] (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 1/144 RGM-79 ジム (機動戦士ガンダム) 色分け済みプラモデル


ガンプラ HGUC 1/144 MS-06S シャア・アズナブル専用ザクII (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 1/144 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 196 機動戦士ガンダム グフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル


ガンプラ HGUC 1/144 MSM-07 ズゴック (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 1/144 MSM-07S シャア・アズナブル専用 ズゴック (機動戦士ガンダム)


ガンプラ HGUC 1/144 MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム (機動戦士ガンダム)


HGUC 1/144 MS-09 ドム 黒い三連星トリプルドムセット (機動戦士ガンダム)


HGUC 1/144 RX-78-3/MS-09RS G-3ガンダム + シャア・アズナブル専用 リック・ドム (MSV)

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です