バンダイ Figure-riseLABO(フィギュアライズラボ)ラブライブ 南ことり レビュー


 

早くもフィギュアライズラボシリーズから、ラブライブより「南ことり」が第三の刺客として登場。

 

前回の初音ご紹介させて頂いたミクから、僅か2ヶ月でリリースされるペースの速さ。

 

今回のテーマは「衣装」ということで、シリーズでも屈指の華やかさが魅力の一品。

 

早速レビューへと参りましょう。

 

ん?

 

恥ずかしくてレジに持って行けない?

 

恥ずかしい思いしてみよう!(自己啓発)

 

恥ずかしさ倍増(キャッチコピー)

 




 


パッケージ


パッケージは従来のリバーシブルタイプではなく、ガンプラと同じ通常タイプ。

 

しかしながら、裏側にもプリントされた特殊仕様。

 

 


付属品一覧


パーツ総数は、現状におけるシリーズ最多。

 

組み立て時間も前回までと比べ物になりませんが、大体2時間程あれば完成。

 

シール

 

キットにはテトロンシールが一枚付属。

 

 


南ことり


今回はラブライブでも屈指の人気を誇る「μ’s(ミューズ)」初期メンバー「南ことり」を、第59回全日本模型ボビーショーのイメージガールとして起用された、華麗なコスチューム姿で立体化。

 

原型には、数多の「ラブライブ」キャラクターのハイクオリティーフィギュアを輩出したフィギュアメーカー「アルター」が担当。

 

事実上の両社共同開発で実現した画期的な製品。

 

キットは従来のシリーズ以上に複雑化した造形を、プラキットとして見事なまでにキャラクターのイメージを崩すことなく3D化することに成功。

 

一方、何かとネタキャラや、優秀なコラ素材としても人気を博したKTR姉貴

 

しかしながら、主役であるはずのHNK姉貴を差し置いてのプラキットデビューは解せない、訴訟。

 

 


頭部


フェイスパーツは恒例のレイヤードインジェクション。

 

アルター監修により、フェイスの造形はシリーズ屈指の出来栄え。

 

前歯もしっかり立体化され、可愛らしい顔つき。

 

特に瞳は複雑極まりないデザインの光彩を細部まで再現する等、その完成度はシリーズ随一。

 

無論、クリヤーパーツの併用により、瞳に生命力さえ感じられる構成。

 

同シリーズでは定番と化した頬のチークは、レイヤードインジェクションで再現。

 

髪の毛は、従来のシリーズを凌駕するシャープかつ繊細な造形で立体化。

 

特徴的なサイドテールも忠実に再現。

 

後頭部は三つ編みの密度が尋常ではなく、逆にどうしたらこんなヘアスタイルに出来るのか。

 

謎の毛量の多さにはたまげたなぁ・・・

 

一方で合わせ目も目立つため、塗装派は要注意。

 

前髪に乗っかっているティアラは、ディテールも精密に再現。

 

細かい所ですが、極めて緻密に立体化されているのが特徴。

 

 


肩部


首筋から鎖骨にかけてのラインが、特に強調された衣装。

 

首のチョーカーは、リボンまで別パーツ化。

 

一部にはクリヤーパーツが採用され、見栄えも美しいのが特徴。

 

但し、右腕側は合わせ目が出ます。

 

 


腕部


腕は今までのノウハウが着実にフィードバックされ、よりリアルな立体表現がなされているのが強み。

 

手の甲、しなやかな指先等の細部も精巧に再現。

 

手に持ったバルーンは、本物と見紛う造形とツヤで再現。

 

紐部分は軟質素材。

 

しかしながら、挟み込みタイプなので、側面に合わせ目が現れます。

 

 


胴体


今回の一番の見所であるドレス。

 

衣服のシワのリアルな質感だけに留まらず、至る所に施された刺繍の精緻な造形で表現。

 

また、偏向パールを用いたクリヤー成型のオーガンジー生地の美しさ等、今回の研究成果が存分に発揮された部分。

 

無論、アルター兄貴監修による抜群の造形力も見所。

 

インジェクション成型でここまで柔らかな質感を再現しているのは、(他社にとって)脅威としか申す言葉がありません。

 

しかしながら、全く欠点がないわけではなく、脇腹やリボンの合わせ目が目立つのが欠点。

 

特に胸元のレース模様を、インジェクション成型で再現するという離れ業は、もはや芸術的領域にまで到達。

 

この成型技術凄い、凄くない?

 

少女らしい華奢体つきに、淡いグラデーションのカラーリングも魅力。

 

オーガンジーに至っては、縁の刺繍の細密さは勿論のこと、光の当たり方でパールが綺麗に輝く仕様。

 

ただ、艶のある裏面の方がよく輝きます。

 

前回のミク姉貴と違い、合わせ目が出ないので、ゲート処理だけで済むのも嬉しいところ。

 

 


脚部


優雅な脚線美が魅力の足回り。

 

左右非対称のデザインで、色分けもほぼパーツ分割で再現。

 

ソックスのリボン、パンプスは淡色なピンク色で成型。

 

左足のリボンはシールでぐるぐる巻きついている(土方並感)

 

ただ、これは塗装の方が見栄えが良くなるので、モデラー諸氏は塗装を推奨。

 

ガーターベルト等、見えない部分まで作り込まれ、流石はこだわりのアルタークオリティ。

 

パンプスはバルーン同様、グロスインジェクションで再現。

 

ハート型のポッチは、別パーツ化。

 

ディスプレイスタンド

 

これまでのシリーズと違い、シンプルなデザイン。

 

逆を言えば、味気ない印象。

 

 


比較


 

何故か縮んでいたミク姉貴と違い、HMN先輩と同じサイズに。

 

スケールくらいちゃんと統一しろ。

 




 


総評


 

ということで、「フィギュアライズラボ 南ことり」でした。

 

バンダイ&アルターという異色のタッグによる、二社共同開発で実現した本キットですが、総評としては双方の技術が融合した新たなテクノロジーの結晶とも申し上げましょうか。

 

バンダイによる未知の可能性を秘めたレイヤードインジェクションに、アルターの極めて高度なフィギュア造形技術が加わることで、遂にホビー業界も前人未到の領域に足を踏み入れたと言って良いでしょう。

 

初音ミクでも採用された、偏向パール成型技術をさらに発展させ、ステージ衣装の刺繍や装飾等もPVCさながらの質感を再現しつつも、部位によってはプラキットならではのシャープな形状を両立させているのが魅力。

 

それでも、アルターから発売されている塗装済み完成品(キットの約倍額)と比べ、流石にグラデーション塗装等、細部の質感表現では今一歩及ばない所はあるものの、モデラーの腕次第で十分完成度を底上げ可能。

 

パーツ精度は安心安全のバンダイスピリッツ製ということもあり、組み立ても非常に簡単なので、時間に余裕があればゲート痕の処理に費やしたいところ。

 

そういった意味では、ガレージキット製作初心者にもオススメ出来る製品。

 

但し、塗装も視野に入れるなら、エアブラシによる熟練した塗装技術は必須技能なので、その点は注意点として挙げておきます。

 

加えて、合わせ目が目立つ部分も多いため、改修処理の難易度も高め。

 

初心者向けではありませんが、中級者以上なら何とか出来ると思います。

 

総括すると、原型を外注すれば丸く収まるということが判明。

 

バンダイは見切り発車で作るのをやめようね!

 

もっと、美少女プラキットの勉強しよう(提案)

 

今回は最初からプレミアムバンダイで予約可能だったので、買占め等の迷惑行為混乱も無く、本来の顧客層にも行き渡っているようなので一安心。

 

ただ、リリースのペースが今回は予想外に早く、第二弾のミクと発送時期が重なる関係上、若干予算的に厳しいユーザー諸氏も多いことでしょうが、頑張って切り抜けてください(他人事)

 

ラブライブシリーズも、いよいよ10周年という節目を迎える時期ということもあり、そういった意味では記念的フラグシップアイテムと言えます。

 

何よりラブライバーにとって、コラ素材要員であるKTR姉貴の初のプラキット化は嬉しいダルルォ!?

 

オレモソーナノ(小声)

 

しかし地元のゲーセンで、普通にコラ素材としてUFOキャッチャーの壁紙に使われてるの見かけて悲しいなぁ・・・(切実)

 

ちなみに余談ながら、ラブライブ楽曲では個人的にSRMY姉貴の歌うHello,星を数えて」が、素人の範疇を遥かに超えた歌唱力でお気に入りだゾ。

 

SRMY姉貴上手スギィ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・でもYMN姉貴の歌う「LOVE TOGETHER☆」の方がすこ(裏切り)

 

それに、うちはプリパラ派なんで、ラブライブおじさん許して。

 

おいゴルァ!

 

プリチケ見せろ!

 

あくしろよ。

 

やったぷり。

 

最後の最後に無駄知識で本当に申し訳ない。

 

WINちゃん
WINちゃん
オッスオッス!
レビューお疲れっす!

 

一郎
一郎
WINちゃん!
何してんすか!?
レビュー中はまずいですよ!

 

WINちゃん
WINちゃん
いいだろ今日は特集の日だぞ!

 

まだ紹介してない部分あるのに、とぼけちゃってぇ(ゲス顔)

 

ホラ、ノンケ兄貴見てるかー!?

 

 

一郎
一郎
そっちのネタはダメだって!

 

WINちゃん
WINちゃん
じゃあいつ紹介するんすか!?

 

どんな手を使っても集客するのがレビュアーでしょうが!!

 

ほら、見とけよ見とけよ~!!!(少女熱暴走中)

 

一郎
一郎
WINちゃん!

 

WINちゃん何やってんだ!

 

続き(センシティブなもの)は特集コーナーでやろう!

 

WINちゃん
WINちゃん
お、そうだな!

 

じゃけん今夜中に特集コーナーも公開しましょうね~♪

 

一郎
一郎
今日も徹夜・・・普通だな!

 

では皆様、特集コーナーも後々公開するので、今夜は寝てはダメですよ?

 

WINちゃん
WINちゃん
RTA・・・Review Time Attack(レビュータイムアタック)!

 

はい、よーいスタート!

 

一郎
一郎
やめてくれよ・・・(絶望)

 


特集コーナーは下記リンクよりどうぞ↓

ほび~Walker 第5回【フィギュアライズラボ 南ことり編】


 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 

 

 

 


オススメ記事


バンダイ Figure-riseLABO (フィギュアライズラボ) ホシノ・フミナ レビュー

フィギュアライズラボ ホシノ・フミナ[The Second Scene] レビュー

バンダイ Figure-riseLABO(フィギュアライズラボ) 初音ミクV4X レビュー

 





10件のコメント

  1. うぽつ

    見たところ顔が微妙かと思ったら、現物はああ^〜いいっすね^〜
    バンダイとアルターの変態技術の集大成ですね···

    特集暴走シスギィ!
    おかげで2回も男汁を出したんや。

    1. まりあな兄貴

      コメントありがとナス!

      原型をアルター兄貴が提供してくれるだけで、ここまで良くなるって、はっきりわかんだね。

      バンダイ単独では、可愛い美少女プラキット開発は、なかなか難しいねんな。

      特集まで見てくれてウレシイ・・・ウレシイ・・・

      >特集暴走シスギィ!
      おかげで2回も男汁を出したんや。

      何回やったら気が済むんですかねぇ・・・

  2. レビュー乙
    目のレイヤードインジェクションが世界級ですね…クォレハ。
    ドレスの刺繍がセクシー、エロイ! ああ^〜たまらねえぜ

    申し訳ないが汚物のは↑と↓はng
    ICR兄貴プリパラおじさんだったのか……がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛レ゛オ゛ナ゛ぐん゛

    1. スローロリス兄貴

      コメントアリシャス!

      レイヤードインジェクションは、恐らくシリーズでも随一の仕上がりですねぇ・・・間違いない。

      この技術ほんとすこ(クオリティが高いとは言っていない)

      >申し訳ないが汚物のは↑と↓はng

      無駄遣いして買えなかった、金欠兄貴へのメッセージです(大嘘)

      金が欲しけりゃホモビ出ろ(迫真)

      >ICR兄貴プリパラおじさんだったのか……がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛レ゛オ゛ナ゛ぐん゛

      おじ↑さん↓だとふざけんじゃねぇよ! お兄さんだろォ!

      そもそも、あのプリチケは姪っ子がくれたのだから・・・(震え声)

      男の娘はああ^〜たまらねえぜ。

      1. ホモビ出演30分で5万!
        そんなことよりどうやってプリチケをゲットしたんですかねぇ……

        1. 返信アリシャス!

          >ホモビ出演30分で5万!

          半分ピンハネされてんだよなぁ・・・

          >そんなことよりどうやってプリチケをゲットしたんですかねぇ……

          入手した経緯がこれもうわかんねぇな(すっとぼけ)

    1. hdk兄貴

      オッツオッツ!

      コメント&再訪ありがとナス!

      メール通知で購入確認しました。

      Amazonでは13%割引なっておりますので、お買い得です(直球)

  3. ことりちゃんかぁ、サンシャインから入った身としては馴染みが薄いですが出来はスゴイですね
    総パーツ紹介の所にクリアーパーツが見えたので「えっ!?まさかのスカートがスケルトン仕様⁉」などと良からぬ…(^_^;)

    この調子でメンバーを次々と出してもらえればそのうちダイヤさんも出るのかしらん?(ダイヤさん推しです)

    1. 何某様

      コメントありがとうございます♪

      >ことりちゃんかぁ、サンシャインから入った身としては馴染みが薄いですが出来はスゴイですね

      サンシャイン派だったんですねぇ!

      キットの出来は人によって良し悪しが変わるので、一概にはオススメとは言えませんが、個人的には満足しています。

      >総パーツ紹介の所にクリアーパーツが見えたので「えっ!?まさかのスカートがスケルトン仕様⁉」などと良からぬ…(^_^;)

      スカートの内側はクリヤーパーツ仕様です。

      >この調子でメンバーを次々と出してもらえればそのうちダイヤさんも出るのかしらん?(ダイヤさん推しです)

      正直言って、ラインナップに規則性が無いので、次に何が製品化されるかわからないですな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です