ほび~Walker 第5回【フィギュアライズラボ 南ことり編】


 

 

一郎
一郎
はい、よーいスタート(棒読み)

 

WINちゃん
WINちゃん
予告通り月一でイクヨー(音速)

今回の特集企画は「Figure-riseLABO(フィギュアライズラボ)ラブライブ 南ことり」っす!

 

一郎
一郎
早くもシリーズ第三弾か・・・スパンが短すぎるッピ!

 

第二弾発売からまだ2ヶ月しか経ってないゾ。

 

WINちゃん
WINちゃん
発売日早くて嬉しいダルルォ!?

 

一郎
一郎
お、そうだな。

 

予算計画ガバガバで買えなかった兄貴は反省して、どうぞ。

 

 

WINちゃん
WINちゃん
さて、肝心の製品なんですけど・・・

めっさすっごい造形力で再現されてるっすよ!

 

一郎
一郎
ラブライブシリーズは、フィギュアライズバストでノウハウが構築されているので、製品化自体は問題ありませんでしたね。

 

しかしながら、背後にアルター兄貴が控えているので、今まで以上にハイクオリティフィギュアらしい質感に近づいています。

 

WINちゃん
WINちゃん
やっぱ~・・・アルター兄貴の監修を~・・・最高やな!

 

一郎
一郎
ちなみに、今回レイヤードインジェクションはこんな感じです。

 

WINちゃん
WINちゃん
あ~凄い絵面だねぇ・・・(何だよこいつ、死んでんじゃん)

 

一郎
一郎
あ、おい待てい。

ちゃんと組み立てれば可愛くなるから、あくしろよ。

 

WINちゃん
WINちゃん
ファッ!?

こいつ見違える程可愛くなりましたよ?

やっぱ原型が良いんですねぇ!

 

一郎
一郎
申し訳ないが、バンダイを皮肉るのはNG

 

WINちゃん
WINちゃん
バルーンも何気に気合入ってて、やりますねぇ!

 

一郎
一郎
一体成型とはいかなかったものの、これはこれで良いかな?

 

グロスインジェクションとバルーンの皺の造形も見所です。

 

WINちゃん
WINちゃん
見所さん!?

見所は他にもあるんだよなぁ・・・!

WINちゃん
WINちゃん
いやぁ~ボディもドレスも華やかで、ああ^〜いいっすね^〜

 

刺繍やレース模様等、細部までこだわり抜かれた造形は、まさにアルター兄貴の専売特許だゾ。

 

WINちゃん
WINちゃん
これがプラキットということを忘れそうっす!

 

一郎
一郎
オーガンジーは偏向パール成型。

すごく美しい外観だよ。

 

WINちゃん
WINちゃん
合わせ目処理の必要ないの大事っす!

 

 

WINちゃん
WINちゃん
KTR姉貴の華奢なおみ足・・・ああ^〜たまらねえぜ

 

一郎
一郎
ドレスは多層構造で、内部はラメ入りクリヤーパーツ。

何気にクリヤーパーツの質感変える遊び心すこ。

 

WINちゃん
WINちゃん
(ノンケ兄貴)おまたせ。

 

一郎
一郎
ん?

 

 

一郎
一郎
何だこの画像!?(驚愕)

 

これは完全なノンケ向けレビューじゃないか!

 

WINちゃん
WINちゃん
WINはねぇ、こういう可愛いねぇ・・・下着を見るのが大好きなんだよ!

 

見えないところまで作り込むとは、すごい変態だなアルター兄貴。

 

一郎
一郎
ブキヤ大先輩だけでなく、アルター兄貴も多分変態だと思うんですけど(常識)

 

そもそも、メスがメスに欲情するのか・・・(困惑)

 

(恋愛対象)どっちだよ?

 

WINちゃん
WINちゃん
両方だよ!(直球)

 

後でBITくんにも甘えるっす!(バイ)

 

一郎
一郎
これがクソアホロボットの始まりか・・・

 

まぁ、淫夢やクッキー☆ネタぶち込んでる時点で、このブログにコンプライアンスなんて概念自体存在しないって、それ一番言われてるから。

 

ということで、「Figure-riseLABO ラブライブ 南ことり」でした。

 

最後はほんへで乗せていない画像で締めくくります。

 

WINちゃん
WINちゃん
もう満足っす!

 

次回作も楽しみっすねぇ!

 

一郎
一郎
ということで、終わり!

 

閉廷!

 

以上!皆解散!

 


製品に関する詳細な内容は、下記リンクよりどうぞ↓

Figure-riseLABO(フィギュアライズラボ)ラブライブ 南ことり レビュー


 

 

 

 

 


オススメ記事


バンダイ Figure-riseLABO (フィギュアライズラボ) ホシノ・フミナ レビュー

フィギュアライズラボ ホシノ・フミナ[The Second Scene] レビュー

バンダイ Figure-riseLABO(フィギュアライズラボ) 初音ミクV4X レビュー

 


6件のコメント

  1. 顔の違和感の理由が分かりました、口内のピンクの部分が凸なのが原因でした
    凹だったらそこまで感じなかったかも

    スカートの中は・・・ねぇw

    1. 何某様

      コメントありがとうございます♪

      >顔の違和感の理由が分かりました、口内のピンクの部分が凸なのが原因でした
      凹だったらそこまで感じなかったかも

      一体成型ではないので、若干気になる部分はあると思いますが、それでも隙間が気にならないのは流石はバンダイです。

      >スカートの中は・・・ねぇw

      バンダイが絶対にやらないことをやるのがアルターの良いところです。

    2. 僕もそこ気になりましたけど、ガンダムマーカー油性墨入れペンのブラウンで舌の周りをUの字に墨入れし、メラミンスポンジでテカり落としたら陰影くっきり出てだいぶ美人になりました。
      完成品であるフィギアとは違い、どこまでも加工出来るプラモデルである所はこの商品の強みであります。

      1. 名無し様

        コメントありがとうございます♪

        >完成品であるフィギアとは違い、どこまでも加工出来るプラモデルである所はこの商品の強みであります。

        分解可能なプラキットだからこそ出来るテクニックですね。

        艶消しコートするだけでも、かなり質感が変わると思います。

        一体成型だったら、それもそれでマスキング塗装が難しいですから。

  2. パンツの作り込みヤバスギィ!
    もうこれだけで買ったゾ。貴重な情報ありがとナス!

    1. スローロリス兄貴

      コメントアリシャス!

      >パンツの作り込みヤバスギィ!

      なんていやらしい部品なのだ・・・

      申し訳ないが、性欲に負けて購入するのはNG

      プラキットとして、凄味をもっと感じてみろよ(レイヤードインジェクションの神秘)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です