MODEROID(モデロイド) マジンカイザー 改修2(本体塗装)

 

以前にレビューさせて頂いた、グッドスマイルカンパニーの「MODEROID(モデロイド)マジンカイザー」ですが、今回から塗装を交えて製作法をご紹介。

 

製品の詳細な仕様については下記リンクからどうぞ↓

グッドスマイルカンパニー MODEROID(モデロイド) マジンカイザー レビュー

 

さて、前回はパーツの整形として主にゲート痕処理を行いました↓

MODEROID(モデロイド) マジンカイザー改修1(ゲート痕処理)

 

今回は主に腹部、上腕、大腿部を始めとした部分をシルバーに塗装。

 

そのため、ゲート痕は表面の細かい傷は可能な限り消しましょう。

 




 

そして、ほぼ全てのゲート痕が処理出来たら、次は下地処理を行います。

 

下地処理として使うサーフェイサーは主にグレー、ホワイト、ブラックの三種が存在します。

 

発色を良くするなら、問答無用にグレーと白を用いますが、メタリック塗装を施すので今回は黒を使用します。

黒は粒子が細かい分、表面の傷を埋めるのは上記の二種に比べるとやや不得手。

 

反面、塗面が滑らかになり、粗さが目立ちにくいです。

 

加えて、黒なのでメタリック塗料をより輝かせる効果が高い……と個人的には感じます。

 

サーフェイサーを吹かなくても良いですが、サーフェイサーを吹けば剥がれやすいメタリック塗料の食いつきが良くなり、小さな傷も消失するので可能な限り下地塗装をオススメします。

 

また、ABSパーツへ塗装する際にもサーフェイサーが溶剤をブロックする効果があるので、色々な面でメリットがあります。

 




 

腕の甲や、肩は設定では金色ですので、ここはマスキングで塗装します。

 

黒い外装パーツはABSのため、メタルプライマーを吹いて、サーフェイサーで下地を作り、メタリック塗装を施します。

 

さて、塗装は今回は調色を行わず、市販の缶スプレーを使用します。

 

主に使用するのはタミヤカラースプレーです。

 


・シルバー…マイカシルバー

・金色…ゴールド

・関節…メタリックグレイ


 

ラッカー系塗料は臭いは強烈ですが、乾燥が早く塗膜も強いのでオススメですね。

 

タミヤカラースプレーは色数が豊富で使い勝手が良く、初心者にも扱いやすいので、思い切ってチャレンジして頂きたいです。

 

そして、こんな感じで途中経過です。

 

二の腕部分の塗装はあえてしていません。

 

未塗装部分と比べると、シルバーの重厚感と煌びやかな質感が、良い具合に馴染んでいると思います。

 

素組み状態でも成型色は良好ですが、やはりウェルドラインがあったため、塗装派からしたら違和感は少なからず感じたことと思います。

 

今回はこれで終了ですが、次はカイザースクランダーや、ファイナルカイザーブレードを中心にした製作を進めて行きたいと思います。

MODEROID(モデロイド) マジンカイザー 改修3(塗装製作)

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 



MODEROID マジンカイザー ノンスケール PS&ABS製 組み立て式プラスチックモデル


 

 


オススメ記事


バンダイ HG 1/144 マジンガーZ(マジンガーZ INFINITY Ver.)レビュー

バンダイ HG 1/144 グレートマジンガー(マジンガーZ INFINITY Ver.)レビュー

バンダイ スーパーミニプラ 撃龍神 レビュー

アオシマ VFG 完成(塗装改修済み)

バンダイ HG ジプシー・アベンジャー 完成(塗装済み)

スーパーミニプラ 超竜神完成(塗装改修済み)

スーパーミニプラ キングジェイダー完成(塗装改修済み)

スーパーミニプラ 邪神兵完成(塗装済み)

祝「レディ・プレイヤー1」出演決定! バンダイ 「RG ガンダム」徹底製作

バンダイ  スーパーミニプラ ライブロボレビュー

スーパーミニプラ キングブラキオン レビュー

スーパーミニプラ キングジェイダーレビュー

 

 


関連商品



MODEROID 六神合体ゴッドマーズ ノンスケール PS&ABS製 組み立て式プラスチックモデル


MODEROID フルメタル・パニック! Invisible Victory サベージ クロスボウ 1/60スケール PS製 組み立て式プラスチックモデル


RIOBOT マジンカイザー ノンスケール PVC&ABS製塗装済み可動フィギュア


RIOBOT 真ゲッター1 ノンスケール ダイキャスト&ABS製 塗装済み 完成品 アクションフィギュア

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です