スーパーミニプラ 邪神兵&鉄巨神 塗装製作

■スーパーミニプラ邪神兵&鉄巨神製作

 




 

スーパーミニプラ 機甲界ガリアン 邪神兵レビュー

 

組み立て完了から大分経過しましたが、ようやく塗装作業へ。

 

邪神兵はまず内部フレームから攻略。

 

メカディテールが素晴らしい造形ですので、地道にゲート痕と合わせ目を処理。

 

その後はライトガンメタルで塗装。

 

次に外装を艶消し処理。

 

 

あらかじめゲート痕は全て処理しているので、成型色を活かしたお手軽製作です。

 

その後は艶消しブラックで薄くグラデーションを施しました。

 

パッと見あまり分かり辛いですね。

 

紋様はゴールドで塗装。

 

上半身の塗装は比較的楽でしたが……

 

下半身は紋様をマスキング塗装しないといけないので、骨が折れます(´;ω;`)

 

筆塗りも考えましたが、やはりスプレー塗装の方が綺麗に出来るので苦渋の決断です。

 

そして塗装後はこちら。

 

金の比率が増したためか、素組みよりもゴージャスな雰囲気となりました。

 

後は余分な塗料を除去し、レタッチ作業で金色の塗装修正を行っていきたいです

 

後は尾っぽの塗装くらいか……まだ上半身の一部が塗り残してる(汗)

 

 




 

 

次に鉄巨神。

こちらも成型色をメインに、関節部分をジャーマングレー、その他はライトガンメタルで塗装しています。

 

外装に汚しを入れて、ファンタジーらしさを表現している途中です。

 

後は頭部や細部の塗り分けを施せば完成となります。

 

一番の鬼門はシールド……

 

またマスキング地獄。

 

もうマスキングは懲り懲りだ(´;ω;`)

 

最後に二機を並べて。

まだ未完成ですが、大分完成までこぎ着けました。

 

こうして見ると、邪神兵は奇抜な外観とは裏腹に、意外にも絢爛豪華な機体です。

 

後もう少しですので、頑張ります!

 

 

 

・関連商品

 


スーパーミニプラ 機甲界ガリアン 邪神兵

OVA版「機甲界ガリアン」にて敵として立ちはだかる邪神兵が登場。全長約550mmというスーパーミニプラ史上最長のボディは蛇腹状で、フレキシブルに可動。巨大な鎌や専用台座が付属。

 


スーパーミニプラ 機甲界ガリアン [2.鉄巨神ガリアン](単品)

OVA版「機甲界ガリアン」から、鉄巨神(ガリアン)が登場。TV版と比較して、プロポーションと広い可動範囲が魅力。

 


スーパーミニプラ 機甲界ガリアン [1.ガリアン重装改](単品)

ファンタジー要素を持った独自の世界観が魅力の「機甲界ガリアン」から主役機のガリアンが登場。設定通りの分離・合体機構を備え、豊富な武装も付属している等、プレイバリューにも優れている。

 


スーパーミニプラ 機甲界ガリアン 人馬兵プロマキス/プロマキス・ジー 同時購入セット(食玩 ガム)

TV版「機甲界ガリアン」からマーダル軍の主力「人馬兵プロマキス」が登場。ケンタウルスを思わせる外観に、独特のポージングが映える。一般兵機と隊長機が付属。

 

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です