スーパーミニプラ キングブラキオン塗装製作

■スーパーミニプラ キングブラキオン塗装製作

 

 




 

 

さて、既に放置から一か月が経過しようとしていますが、そろそろ塗装を始めましょうか。

 

 

キングブラキオン本体は、合わせ目はあれど数は少ない上、肉抜き穴も無いので下準備は比較的楽です。

 

ただ、胴体、首、足の至る所に装飾されたレリーフのお陰で塗装は今まで以上に苦労しそうです。

 

前脚は中央にガッツリと分割線が現れるため、いつも通り合わせ目をモールドに改修して手間を減らします。

 

 

手軽にディテールアップ出来るのが利点です。

 

後はテイルキャノン等も合わせ目が目立つので、同様の処理を施して行こうと考えています。

 

要注意なのが、モーターボックスの取り扱いです。

 

失敗は可能な限り避けたいので、入念に下準備を行っていきたいです。

 




 

 

そして、未だに完成せず状態だった超竜神…

 

ようやく氷竜・炎竜の塗装が終わりに近づいてきた。

 

中々に細かい部分の塗装が多くて苦労しました。

 

とにかく激竜神が発送される前には、塗装を施して万全の状態にしておきたいですね。

 

その前にマニピュレータをハイディテール仕様にしなければ。

またバンダイのビルダーズパーツから拝借するかな。

 

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です