ホットトイズ コスベイビー 『シュガー・ラッシュ:オンライン』 レビュー

 

大ヒット映画「シュガーラッシュ:オンライン」より、「ラルフ&ヴァネロペ」がデフォルメフィギュア「コスベイビー」として登場。

 

ディズニーキャラクター以外にも、ソニックやクッパ、ザンギエフといった実在のゲームキャラクターが登場し、そのユーモア溢れる世界観からゲームマニアからも高い支持を得たシュガーラッシュ。

 

製品は原作のキャラクターデザインを活かしつつも、ねんどろいどのようにフィギュアとして立体映えするようにアレンジされているのが特徴。

 

今回は、稀代のシュガーラッシュマニアでもある筆者が、個人的な趣味で購入したものです。

 

本来当ブログはプラモデル製品を主に取り扱っていますが、たまにプライベートで脱線することがあるのでご了承ください。

 

それでは、早速レビューへと参りましょう。

 

ターボ☆タスティック!

 




 


パッケージ


ディズニー作品らしいポップ調なレイアウト。

 

ゲーム画面を彷彿とさせるキュートなデザイン。

 

 


付属品一覧


主にフィギュア本体のみで、オプションパーツ等は一切無し。

 

 


Sugar Rush


 


ラルフ


映画「シュガーラッシュ」の主人公ながら、劇中に登場するゲーム「Fix-It Felix Jr.」の悪役という異色のキャラクター。

 

武骨者の雰囲気な残しながらも、しっかりデフォルメフィギュアとして立体化。

 

レトロ調なデザインも忠実に反映。

 

表情は一種類のみですが、ラルフらしい表情になっているのは秀逸。

 

印象的な団子鼻もリアルに再現。

 

目は立体的な造形で、アイプリントも綺麗に施されています。

 

極太眉毛は可動し、これにより思ったより様々な表情付けが可能。

 

交換用フェイスが無いとは言え、このギミックのおかげで印象が大きく異なるのは新鮮。

 

頭髪は特徴的な逆立った髪型を緻密に立体化。

 

何層にも組み合わせた髪の毛は、造形・密度共に圧巻。

 

首はボールジョイント接続で、かなり自由度の高い可動を実現。

 

肥大化した両腕はデフォルメフィギュアでも健在。

 

手や足の指は若干角ばったような形状で、作品のゲームキャラクターらしいポップ調な雰囲気を演出。

 

腕は若干ながらも回転可動し、首や眉の可動と併せて多彩なポージングが可能。

 

シャツの格子模様や、オーバーオールの縫い目等はタンポ印刷で表現。

 

タンポ印刷の精度も高く、彩色も丁寧に施されているので質感は良好。

 

 


ヴァネロペ


映画内に登場するゲーム「シュガーラッシュ」の主人公にして、事実上ディズニープリンセスの一人。

 

ちなみに、設定ではシュガーラッシュは日本製のゲームらしい……どう見ても元ネタはマリオカート。

 

マリオ便秘・・・(震え声)

 

元々がデフォルメがかったデザインなので、コスベイビー化しても安定のクオリティ。

 

お馴染みのライトミントグリーンのパーカーや、左右非対称のレギンスがオシャレな印象。

 

フェイスは輪郭が丸みを帯びた柔らかな造形。

 

ディズニーキャラクターらしいデザインを反映しつつも、やや日本的なアレンジがなされているのが特徴。

 

大きくパッチリした目は、面白いことに別パーツで再現されており、他メーカーのデフォルメフィギュアと違って立体的な造形。

 

これにより眼球の丸みが再現され、ピクサー作品らしい表現となっており、アイプリント等も精密に処理されています。

 

まつ毛の細かいデザインも忠実に再現。

 

口元はディズニー作品らしいデザインを反映し、歯等も細かく造形化され、塗装も精緻に処理されています。

 

髪の毛はポニーテールの黒髪。

 

リボンはレッドバインズを模したデザイン。

 

全体に散りばめられた、キャンディの髪留めは全て彩色で表現。

 

至る所に配置されており、中々華やか。

 

首はボールジョイント接続で、角度を変えることが可能。

 

ラルフと異なり、腕は動かずディスプレイフィギュアとしての側面が強いヴァネロペ。

 

トレードマークとも言えるパーカーは、ダボッとした形状で立体化。

 

袖なども細かく作り込まれ、細部は丁寧に塗り分けられています。

 

指も設定通り四本となっており、細部に渡ってこだわりを感じる配慮。

 

スカートはプリーツで、ちゃんと二段式。

 

小さいながらも造形は優秀。

 

足のレギンスは左右で柄が異なるのが大きな特徴で、デフォルメでもしっかりと再現。

 

レッグラインも劇中そのままで、再現度に関しても秀逸。

 

見えない足裏も丁寧に彩色済み。

 

メーカー表記等も足裏に印字。

 

総合的に見ても、可愛らしく造形されており、デフォルメながらボディラインも女の子らしいスタイルで立体化。

 




 


比較


コスベイビーはサイズによって異なりますが、ラルフで12cmヴァネロペで10cm程度。

 

ヴァネロペは「ねんどろいど」サイズですが、ラルフはかなり大柄。

 

 


ビューワーコーナー


ウ ン チ ー コ ン グ 

 

ということで、「コスベイビー シュガーラッシュ:オンライン」でした。

 

大のシュガーラッシュファンとして、そして無類のディズニーマニアでもある筆者でも大いに満足出来る完成度でした。

 

現状におけるシュガーラッシュグッズの中でも、フィギュア等の立体物に限れば最も製品クオリティが高く、デフォルメ好きにはオススメ。

 

ディズニー作品のデザインを踏襲しつつも、日本風なキャラクターデザインにアレンジされているので、そういった意味では万人向けな印象。

 

基本的にシュガーラッシュ立体物は対象年齢が低めなので、あまり造形レベルは高くないこともあり、ハイターゲット層の観賞にも十分耐えうる数少ないアイテムと言っても過言ではありません。

 

他作品のキャラクターと並べるなら、やはり「s.h.figuarts マリオ」のようなゲームキャラクターと並べると、映画の世界観をそれなりに再現出来るので試してみても良いでしょう。

 

マリオは名前だけで映画には出演してないんだよなぁ……(落胆)

 

無論、同じディズニー作品やハリウッド映画作品のキャラクターとディスプレイしても違和感無いので、意識して並べてみては如何でしょうか?

 

ロリコン兄貴は隣にリボウッディでも並べて、どうぞ。

 

「ねんどろいど」からもディズニーキャラクターは多数立体化されているので、とりあえず巻いて食えやプーさん!?

 

ちなみに、販売はホットトイズのフラッグシップ・ストアトイサピエンス」限定で、公式サイトからの購入や直営店での購入が最良の手段です。

 

どうしても実物を見たいというユーザー諸氏は、東京都渋谷区の「トイサピエンス」本店で見て頂くというのもよろしいでしょう。

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 


公式サイト

【コスベイビー】『シュガー・ラッシュ:オンライン』[サイズS]ラルフ&ヴァネロペ


 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です