グッドスマイルカンパニー ねんどろいど かばん レビュー

■ねんどろいど かばん レビュー

 




ねんどろいど「けものフレンズ」から、「食べないでください!」でお馴染みの獲物系女子、かばんちゃんが仲間入りです。

 

「ねんどろいど サーバルちゃん」と共に、当ブログのネタとして取り扱う予定でしたが、折角なのでレビューも同時に行います。

 

それでも当ブログが、プラモデルのレビューと製作がメインであることは変わりありません。

 

最近ではかばんちゃんを巡って、製作サイドとファンの間で論争も巻き起こっておりますが、それはこの際置いときましょう。

 

そんな渦中のかばんちゃんですが、早速レビューです。

 

 

パッケージレイアウトに関しては特に変わりありません。

 

 

・付属品一覧

主に劇中で使われたアイテムを始め、交換用の表情パーツが付属。

 

 

・かばんちゃん

 

特徴的なウェーブのかかったヘアースタイルや、羽根飾りがトレードマークの帽子。

 

アイプリントも綺麗で安心安全(?)のグッスマクオリティ。

 

デフォルメ具合も絶妙で、いつも通りの可愛らしさです。

 

お顔も柔らかさと愛らしさを両立。

 

帽子はただ乗っかっているだけで、固定ピン等はありません。

 

取るとアホ毛がお目見え。

ちなみに羽根飾りは二種類付属。

 

最終回でのシチュエーションも再現可能。

 

 

可動に関しても、いつものねんどろいどです。

 

肘や膝は動かず、肩や腰等は軸可動。

 

股関節はボールジョイントで、思った以上にフレキシブル。

 

可動に関しては総括しても、ちょっとしたポーズを付ける程度です。

 

元々、大人しい性格のかばんちゃんなので、控えめなポージングで十分ですけどね。

 

かばんちゃんをかばんちゃんたらしめる、ネーミングの由来となった鞄も勿論付属。

 

鞄は取り外し可能で、サーバルちゃんに付属するラッキービースト(ラッキーさん)が収納出来ます。

 

収納時は尻尾を取り外します。

 

今回のかばんちゃんには、通常の補助アームの他に専用の小型補助アームも付属します。

 





オプションの一つとして、ジャパリパークのガイドマップが付属。

 

表紙のプリントも芸が細かいです。

 

さらに裏面には地図まで印刷されており、手の込んだ作りになっています。

 

専用の手首パーツと合わせて、ガイドマップを読むかばんちゃんも再現可能。

 

 

じーーーーーっ

 

 

さらに「すっごーい!」でお馴染みの紙飛行機も付属。

 

付属品一覧には映っていませんでしたが、こちらにも専用スタンド付属。

 

 

表情は全三種。

 

通常時、困り顔(食べないでください顔)、笑顔が付属。

 

た、食べないでください!

 

 

食べないよ!

 

最早、番組の名物と化したサーバルちゃんとのコント「食べないでください→食べないよ

 

八の字に下がった眉や、はわわなお口等、ほぼ劇中そのまま。

 

大抵、かばんちゃんというとこのイメージが世間の一般常識。

 

食べないでください! 丸呑みもしないでください!

 

今回付属する表情の中でも、かばんちゃんはこの困惑した表情が最もお似合いです。

 

というよりも、かばんちゃんは番組内では、行く先々で勘違いで命乞いしていくのがテンプレと化しているとも言えます…

 

 

対照的に眩しいばかりの笑顔。

 

困惑顔のインパクトに目を奪われがちですが。

 

か、可愛い…

 

こんなに嬉しそうな表情のかばんちゃんというのも、ちょっと珍しい気がします。

 

単に見逃しているだけなのかもしれませんが(汗)

 

こんなにも幸せそうな表情なのに、公式からは存在を抹消されるという悲しき末路。

 

この騒動をきっかけに、製作サイドは安易にファンの期待を裏切ってはいけないということを教訓にすべきですね。

 

話は反れましたが、ねんどろいどに限らず、かばんちゃんのフィギュアは今後希少になるかもしれません。

 

ここで”さばんなちほー”のゴイスー系女子、サーバルちゃんが登場です。

 

うー、がおー! 食べちゃうぞ~!

 

食べないで~♪

 

 

すっごーい!

 

これでかばんちゃんも、一緒に狩りごっこが出来るね!

 

 

サーバルちゃん、危ないよ!?

 

大丈夫! 自慢の爪で、やっつけちゃうよ!

 

 

かばんちゃん! 見て見て!

 

変なサーバルちゃん(笑)

 

 

 

ということで、ねんどろいど かばんちゃんでした。

 

いつものねんどろいどらしく、キャラクターの再現性は秀逸です。

 

ドイヒー要素も全くありませんし、買って良かったと思える価値は十分あります。

 

加えてサーバルちゃんと揃って、ようやく輝くことが出来るのです。

 

どちらが欠けても、本来の魅力を完全に発揮することが出来ないというところでしょうか?

 

何より、けものフレンズファンにとっては、何としても押さえておくべきマストアイテムとも言えます。

 

その理由として、番組の監督であるたつき監督の降板(又は解任)によって、かばんちゃんの存在が公式として今後扱われなくなる可能性が大いに高まったこと。

 

それに並行して番組オリジナルキャラクターであるかばんちゃんの立体物は、新規に作られることが困難になったことです。

 

のけものはいないんじゃ無かったのか……?

 

ですので、「かばんちゃん」というブランドが、今後希少価値の高いものとして扱われることが確実視されている状態です。

 

といっても、今後の動向がどうなるか誰にもわかりませんし、再びかばんちゃんが公式で取り上げられる可能性も0ではありません(復活は絶望的との見方も)

 

もしこの機会に、かばんちゃんの立体物をお買いになられる方々は、熟考の末に決断された方が良いでしょう。

 

くれぐれも時間にはお気を付けを。

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 


ねんどろいど けものフレンズ かばん ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

 

・関連記事

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど サーバル レビュー

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど アルパカ・スリ レビュー

 

・関連商品


ねんどろいど けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


ねんどろいど けものフレンズ トキ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


ねんどろいど けものフレンズ アルパカ・スリ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


ねんどろいど けものフレンズ アライグマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


ねんどろいど けものフレンズ フェネック ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です