ほび~Walker 第一回【アオシマ ACKS 3式機龍編】

■青島文化教材社 「ACKS  3式機龍  」ご紹介。

 




 

レビューの詳細な内容については下記リンクからお願い致します↓

アオシマ ゴジラ×メカゴジラ MFS-3 3式機龍 レビュー

 

 

「さぁ、秋への移り変わりの月ですねぇ。」

 

「温度差の激しい季節ですので、体調不良には要注意です!」

 

「そうですねぇ。しかし、WINちゃんはロボットだから、その辺りの心配は無さそうですが?」

 

「ハイ! WINはいつでも元気です! 元気すぎて体の中が熱いくらいです!!」

 

「それは単なる熱暴走と冷却装置の不具合ですね、後でメンテナンスしてください。」

 

「それはそうとWINちゃん、今回から鳴り物入りで始まったこのコーナーですが、どんなホビー製品を紹介して頂けますか?」

 

「待ってました! 今回ご紹介するのはこちら!」

 

「アオシマさんから発売された、ACKS 3式機龍です!!」

 

 

「機龍ぅぅぅ!」

 

 

「う~ん、ついに3式機龍がプラキット化ですか。これはまた大胆な選択をしましたなアオシマさん。」

 

「そうでしょ? そうでしょ!? 流石メンター、お目が高い!」

 

「アオシマさんと言えば、以前にVFGを購入させて頂いたのですが、思いの外組み立てやすい製品で、同社製品としてかなり期待出来ますね。」

 

「だと思いました! 勿論、今回もプラモデルとしての必須要件は全て満たしています!」

 

「見てください、この大きさ!」

 

「ああ、全く想定外の大きさだ。」

 

「大きいことは良いことだ(*´ω`*)」

 

流石に全高240mmは伊達ではありませんね、ディテールも精密でこの存在感は圧巻ですな。他にはどんな魅力がありますか?」

 

「他にですか? 大きい、大きい……う~ん(フリーズ中)」

 

「質問を撤回しましょう(WINちゃんには難しい質問だったようだ)」

 

「おおぅ!? 口の内部には2連装メーサー砲か、これは芸が細かい。」

 

「牙も細かいんですよ~♪ ゴジラの骨格ベースだから牙も鋭いんですから!」

 

「ばんなそかな…。」

 

「関節のケーブル等も、密度感のある造形とディテールで、情報量に関しては文句なしといった趣きですな。」

 

「サイボーグ怪獣らしさ全開です( `ー´)ノ」

 

「各部装備も造形も、設定デザインに忠実ですね。可動ギミックも内蔵で動かしても良し!」

 

「迫力満点ですよ~((´∀`*)) 全ミサイル発射! レールガンもだ!」

 

「ロゴ・ダウの巨神は連想しなくていいから(良心)」

 

「次に尻尾は軟質素材を使用し、自由自在に動きます!」

 

「これは、バンダイさんのアクションフィギュアシリーズ「SH.モンスターアーツ」と同様の構造ですね。このフレキシブルな動きは癖になります。」

 

「いやぁ~、尻尾フェチにはたまらないんですよ(*´ω`*)」

 

 

「尻尾フェチだったのか…。」

 

「さらに、各部装備を排除して高機動型へ。」

 

「スッキリしたところで、とりあえずゴジラを殴れ!( `ー´)ノ」

 

 

やべぇよ・・・やべぇよ・・・(WINちゃんの発想が)。」

 

 

「さらに、機龍の最終兵器【絶対零度砲アブソリュート・ゼロ】まで再現!」

 

「これで3式機龍のギミックは、ほぼ完備しているというわけですね。これは熱い。」

 

「そして、他者製品との相性も抜群!」

 

「先日製作が完了した、コトブキヤさんのスーパーX2及び92式メーサービーム戦車とは、スケールこそ違えど遠近法を活かせばいい写真も撮れますね。」

 

「そして、1/144スケールの軍用車両と並べても良いではないですか!」

 

「歪みねぇな」

 

「さらに、お手持ちの【RG 1/144スケール ガンダム】と組み合わせてレディ・プレイヤーワンごっこで遊べます!」

 

「確かに、原作【ゲームウォーズ】でガンダムの前に立ち塞がったのは3式機龍なので、その発想は正しい。」

 

「いやぁ~! ブンドドが楽しすぎて時間を忘れてしまいました(;^ω^)」

 

「まさに、動く3式機龍の立体物としては決定版ですな。塗装や改造が出来れば尚更楽しめる。」

 

「もうここまで来たら、買うしかありませんよね!?」

 

「さぁ、ここまで来たらお値段ですよね。WINちゃん、この商品の価格は!?」

 

「ハイ! これだけ大きくて遊び応えもある製品ですが、流石に値段も張ると思われるでしょ?( *´艸`)」

 

「ギリッギリのお値段ですけれども、定価……8,800え~ん( *´艸`)

 

「北社長……(困惑)。ですが、MGサザビーやジ・Oと同等のサイズで、それらより値段がやや下回るのは意外ですね。Amazonでの購入でも7000円代で買えるのはお得な気もしなくはない(満足するとは言っていない)。」

 

「逆に不満な要素が何処にあるんですかメンター!? こんなに大きいんですよ<`ヘ´>」

 

「駄目だ、WINちゃんは既にサイズで満足してしまっている……。こんなんじゃレビューになんないよ~(棒読み)」

 

 

購入ページへ↓


青島文化教材社 ゴジラ×メカゴジラ MFS-3 3式機龍 全高約24cm 色分け済みプラモデル GO-01

 

ほび~Walker 第一回【アオシマ ACKS 三式機龍編】完

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です