【転売屋】「ディネットホビーマーケット」が経営破綻【破産】


 




 

モデラー兄貴オッスオッス!

 

今回は企業系Amazonマケプレ転売屋の元祖とも言える、『ディネットホビーマーケット(現:株式会社プレッタ)』が破産手続きしたことがホビー界隈で話題なったのでご紹介。

『ディネットホビーマーケット』は、主にガンプラ、フィギュア、鉄道模型等を販売していたホビーショップ。

 

 

2014年には『株式会社プレッタ』に変更と同時に、中古販売買取店『買取アルカディア』を立ち上げ営業を開始。

 

 

しかしながら、業者による高額転売のパイオニアとして、悪い意味で知名度を得てしまい、Amazonを始めマケプレでユーザー達からマークされていた。

 

また、コロナ渦による消費の冷え込みと合わせ、令和3年にて破産手続きに入ったことを明らかにした。

 


■インターネット版 官報より

令和3年(フ) 第1113号
債務者 株式会社プレッタ
1 決定年月日時 令和3年5月28 日午後4 時
2 主文 債務者について破産手続を開始する


 

〇破産法人公告資料 http://gazette365.com/2021/06/0509-9/

〇インターネット版 官報 https://kanpou.npb.go.jp/index.html

 

ちなみに、これに対する某掲示板ユーザー諸氏の反応がこちら。

 

引用:http://figsoku.net/blog-entry-242543.html

 

当然のことながら、多くのユーザーが今までの行為を非難。

 

Amazonマケプレで現役悪質業者を名指しで批判する等、かなり荒れている様子。

 

また、最近では転売屋の9割が脱税していたことから、国税庁が去年から大規模な追徴課税を始めたことも記憶に新しいこと。

 

”ネットオークションを利用して誰もが手軽に利益を得られるようになるなか、国税庁は購入価格より高額の転売で稼ぎ、「転売ヤー」と呼ばれる個人などの申告状況も調べた。

調査した1877件のうち約9割に当たる1680件で申告漏れなどがあり、追徴税額は65億円と18事務年度比で約12%増えた。(中略) 

名古屋国税局は、ゲーム機やゲームソフトをパソコンのプログラムを使って大量に仕入れ、複数のネットオークションサイトで転売していた男性を調査。約4300万円の申告漏れを指摘し、消費税なども含めて約1400万円を追徴課税している。”

 

引用:富裕層の追徴課税、最高の259億円 高額転売も積極調査(日本経済新聞))

 

また、最近は秀氏が開発した『Amazon転売屋ブラックリスト』なる便利なツールが無料で使用可能など、今は対策は次第に強化されている模様。

 

このAmazonブラックリストに追加されると、『Amazon転売屋チェッカー』が使用可能となります。

 

また、店舗名を変えても追跡するので、一度ブラックリストに追加すれば手間いらず。

 

『アマゾン転売屋ブラックリスト』はボタン一つでブラックリストの作成から共有までできます。かんたん解説漫画つき。転売屋はこの世から駆逐してやりましょう(´・ω・`)b

 

ドラッグアンドドロップで使えるAmazon転売屋通報ツール『転売屋ばんBANくん(仮)』が完成!!圧倒的じゃないか!我が軍は!!

 

 


ブックマークレットの使い方


 

ブックマークレットを使用する場合、ブラウザ上で『ブックマーク バー』を使用しますが、表示の仕方は以下の通り。

 

まずは、ブックマーク(B)にカーソルを合わせ、『ブックマーク バーを表示』をクリック。

 

そうすると、PC上に『ブックマーク バー』が表示されます。

 

 

そうしたら、各種ブックマークレットをドロッピングして追加しましょう。

 

これで各種ブックマークレットが使用可能となります。

 

各種ブックマークレットは下記リンクから使用可能。

 

アマゾン転売屋ブラックリスト

 

ということで、『転売ショップの経営破綻』でした。

 

今や国内品をかすめ取って高額で売りつけるという手法自体が、最早時代遅れとも言われており、将来性の無いビジネスとまで呼ばれる始末。

 

転売で稼げるという誇大広告も目にしますが、実際は転売初心者を狙った組織詐欺なので、やはり今後の見通しは暗いと言わざるを得ません。

 

近年の転売対策は異様な程強化されており、転売を専業としていたユーザー達が最近になって、こぞって高額転売批判に転じている点も見逃せないところ。

 

転売ヤ-(転売屋)として稼いでいた私が転売をやめた5つの理由

転売ヤー(転売屋)の末路とは?爆死した5つの事例とその後の悲劇を公開

 

このように、誰もが「今後、転売ヤーは稼げなくなる」と録音盤の如く同じことを口に出す始末。

 

今現在は、中国のアリババ等で海外のECサイトから、Amazonよりも安く仕入れ、それを定価で転売するという手法がメジャーになりつつあるようで、それだったら顧客からの恨みも買わずに全うな商売としても認められるでしょう。

 

つまり、品揃えが豊富で、尚且つ価格が安い海外からの仕入れにシフトするというやり方が転売の原則となり得る可能性があるということです。

 

同じ転売でも、やり方を間違えれば悪評が立ち、一方では健全な卸売業者として見られる等、要は考え方の違いだと言うこと。

 

それでは皆さん。

 

楽しいホビーライフを。

 





4件のコメント

  1. やったぜ
    悪は滅びるはっきりわかんだね

    ん?
    悪は滅びる
    ホモは子を成せないが故に滅びる
    後輩の男子生徒にクスリを盛って襲った野獣先輩は悪でありホモ
    つまり野獣先輩が見つからないのは悪でありホモである故に滅んだからだった?
    なんだこれは・・・たまげたなあ

    1. KOMA兄貴

      コメントありがとナス!

      >やったぜ
      悪は滅びるはっきりわかんだね

      当たり前だよなぁ?

      にわかが簡単に稼げる程世の中甘くないって、それ一番言われてるから。

      >ん?
      悪は滅びる
      ホモは子を成せないが故に滅びる
      後輩の男子生徒にクスリを盛って襲った野獣先輩は悪でありホモ
      つまり野獣先輩が見つからないのは悪でありホモである故に滅んだからだった?
      なんだこれは・・・たまげたなあ

      あ、おい待てい(江戸っ子)

      野獣先輩はホモだから故にホモビに出ただけで人を救った聖人なんだゾ。

      聖人、あっ(察し)・・・

  2. クソ転売ヤーどももようやく年貢の納め時か、、、これでガンプラや美少女プラモも手に入りやすカンるといいなぁ、、、、、
    今回みたいな記事紹介?みたいなのもっとやってくれてもいいんだゾ?

    1. Ryu☆兄貴

      コメントありがとナス!

      >今回みたいな記事紹介?みたいなのもっとやってくれてもいいんだゾ?

      お、そうだな。

      つべの漫画動画も沢山あって、ネタ探しに困らないのいいゾ~コレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です