バンダイ スーパーミニプラ スーパーギャラクシーメガ レビュー

 

これまではスーパーミニプラ「ギャラクシーメガ」及び、「デルタメガ」をご紹介しましたが、今回はいよいよ合体状態をレビュー致します。

 

スーパーミニプラ戦隊シリーズではお馴染みのスーパー合体ですが、今回はさらに優れた合体システムを再現。

 

ということで、早速レビューへと参りましょう。

 




 

ギャラクシーメガ、デルタメガのレビューは下記リンクよりどうぞ↓

バンダイ スーパーミニプラ 電磁合体ギャラクシーメガ レビュー

バンダイ スーパーミニプラ マルチ合体デルタメガ レビュー

 

 

「反応した!?」

 

「合体システムが作動したんだ!」

 

「超電磁合体、スーパーギャラクシーメガ!」

 

「頼むぞ、デルタメガ……!」

 

 

「合体完成!」 

 

「スーパーギャラクシーメガ!!」

 

「よくやったぞ、メガレンジャー!」

 

 


スーパーギャラクシーメガ


「スーパーギャラクシーメガ」は、「ギャラクシーメガ」と「デルタメガ」が合体することで完成する巨大ロボットである。

 

圧倒的な火力とパワー、頑強な装甲を兼ね備え、両肩のガトリングブラスターは強力な武器。

 

必殺技は両腕を高速で射出して敵を貫く「スーパーギャラクシーナックル」

 

ということで、スーパーギャラクシーメガです。

 

キットは重量感溢れる、筋骨隆々としたスタイリングが特徴。

 

スーパー合体としては、一号ロボが二号ロボを着込むスタンダードな方式ながら、プロポーションバランスは破綻無く完成しており、従来のシリーズと比較しても数段高い完成度を誇ります。

 

合体シークエンスも設定を完全再現しており、細部を除けば色分けも大方完了。

 

全高も20cmへと増加し、ガンプラでいうMG並みの大型サイズへ。

 

 


頭部


デルタメガの後頭部が装着された頭部。

 

小サイズながらも造形やモールドは秀逸。

 

額はあまり色分けされておらず、シールか塗装を推奨。

 

首の可動域は、ある程度確保されてはいるものの、合体前と比べて大分狭まった印象。

 

左右への可動域は減少していますが、上を見上げることは十分可能。

 

 


肩部


合体前はデルタメガ脚部の一部であった両腕。

 

デザインを忠実に反映して立体化。

 

肩は単色成型なので、色分けは細かく処理されておらず。

 

可動域も思いの外良好で、腕を水平近くまで上げることも可能。

 

加えて、ガトリングブラスター(デルタメガの腕部)は、肩の動きを阻害しないようフレキシブルに可動。

 

ポジションや射角も調整可能なので、様々なポージングにも柔軟に対応。

 

ちなみに、全ての腕は合体状態でも可動。

 

何だこのアシュラマン・・・(恐怖)

 

 


腕部


腕部は肘下は切り離し可能で、「魂STAGE」等のディスプレイスタンドさえあれば、必殺技「スーパーギャラクシーナックル」も再現可能。

 

可動域は標準クラスで、肘関節は90°程度可動。

 

上腕はロール軸で可動。

 

手首は回転可動。

 

 


胴体


胴体はデルタメガの背部を装着で、さらに逞しい外観へ変化。

 

密度感も申し分なく、重厚なスタイルが魅力的。

 

背面は複雑かつメカニカルな形状。

 

実物を手に取ることで、今まで気付かなかった詳細な一面も垣間見えます。

 

追記ですが、デルタメガのスラスターユニットは外して、ギャラクシーメガの手に持たせます。

 

レビューでは取り付け忘れてましたが、本来はこれが本来の状態です。

 

可動は基本的に、ベースとなっているギャラクシーメガに準じた仕様。

 

とは言え、可動範囲は大幅に低下しており、可動域も腰を左右に可動させる程度。

 

多少反ることも可能なようで、それなりに柔軟な動きは可能。

 

 


下半身


脚部の合体は高下駄方式。

 

ギャラクシーメガの脚部の上から、デルタメガの脚部を装着させる構造。

 

全体的に重量感のあるフォルムで、安定性は依然として高め。

 

細部のパネルラインや、立体表現に関しては申し分無し。

 

下半身の動きもギャラクシーメガを基本とし、合体後の膝の可動範囲も相変わらず優秀。

 

足首関節はデルタメガに準じており、左右に限れば接地性も極めて高いのが特徴。

 




 


アクション


「また出てきやがったな!?」 

 

「今度こそ一発で仕留めてやる!!」

「ガトリングブラスター!!

 

「スーパーギャラクシーナックル!!」

 

「地獄へ逆戻りだ!」

 

「メガレンジャーV! ゲームと同じだぜ!!」

 

ということで、スーパーギャラクシーメガでした。

 

スーパーミニプラとしては最少の合体ながら、その恩恵で極めて優秀なプロポーションと可動を両立しており、色分けもシンプルな分細かく分割され、塗装済みパーツも同梱されている分、素組みでも見栄えは中々良好。

 

各部ディテールも精密に再現され、造形も大変力強いスタイルでまとめられており、近年のスーパーミニプラの中でも完成度は抜きん出ている印象。

 

合わせ目もあまり目立たないうえ、分離・合体も気軽に楽しめるは大きな魅力。

 

スーパーギャラクシーメガの立体物としては、変形合体、アクション性を兼ね備えたもので、これ以上のものは無いと言えます。

 

ということで、レビューが何かしらの参考になれば幸いです。

 

次回は大本命のジェットマンということで、当ブログでも続報を首を長くして待っている程です。

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。


 


オススメ記事


バンダイ スーパーミニプラ グレートイカロス レビュー

バンダイ スーパーミニプラ 忍者合体 無敵将軍 レビュー【獣将編】

バンダイ スーパーミニプラ 忍者合体 無敵将軍レビュー【合体編】

バンダイ スーパーミニプラ 隠大将軍 レビュー

スーパーミニプラ キングブラキオン レビュー

バンダイ  スーパーミニプラ ライブロボレビュー

バンダイ スーパーミニプラ ライブボクサーレビュー

 

 


関連商品



スーパーミニプラ 超獣合体 ライブロボ 3個入り 食玩・清涼菓子 (超獣戦隊ライブマン)


スーパーミニプラ 超獣合身 ライブボクサー


スーパーミニプラ 忍者合体 無敵将軍 (5個入り) 食玩・清涼菓子 (忍者戦隊カクレンジャー)


スーパーミニプラ 五神合体 隠大将軍&ツバサマルセット

 





2件のコメント

  1. デルタメガの足裏のブースターユニットを外してギャラクシーメガの手につけてブースターにするのを忘れてますよー

    1. 通りすがり様

      コメントありがとうございます♪

      いやはや、すっかり忘れていました(;’∀’)

      後で画像を追加掲載させて頂きますね!

      昔のDX版には無かったので、新しい追加ギミックの存在をつい忘れてしまった……。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です