コトブキヤ メガミデバイス 兼志谷 シタラ Ver.カルバチョート(特典付き) レビュー

 

今回はコトブキヤより、メガミデバイスのアリス・ギア・アイギスシリーズの第二弾として、 兼志谷 シタラがプラキット化。

 

ゲームでの装備と異なり、今回のキット化で新たにデザインされた仕様となっているのが特徴。

 

特典パーツと併せて、キットの魅力を隅々までご紹介。

 

それでは早速、レビューへと参りましょう。

 




 


パッケージ


 

 


付属品一覧


総パーツ数は「クロスフレーム・ガール ガオガイガー」に匹敵し、連続して組み立てるとなると、約3~4時間程かかります。

 

フェイスパーツは全3種付属。

 

アイプリントやチークは高精度で再現。

 

塗装済みパーツは数多く付属し、素組みでも見栄えは悪くありません。

 

水転写デカールは一枚付属。

 

梵字のようなマーキングも再現。

 

アプリ用プレゼントコード

 

今回はアプリ版でも、キットと同様の装備でプレイアブル可能なプロダクトコードが同梱。

 

DL使用期限は約一年間なので、アリス・ギア厨は使って、どうぞ(提案)

 

 

コトブキヤオンライン限定特典パーツは、塗装用髪の毛パーツと、タンポ印刷無しのフェイスパーツ一式が付属。

 

 


兼志谷 シタラ


アリス・ギア・アイギスシリーズの第二の刺客は、オタク少女で先輩の鑑であるシタラ姉貴。

 

激寒ネットスラングやアニメの名言を連発する濃い性格のキャラクターで、意外に年代を問わない名言の数々を用いる姿勢は評価出来ます。

 

どうせなら語録も使ってくれよオルルァン!!

 

今回の素体は「低身長版」という新型素体が採用され、今後のシリーズでも採用されていくか楽しみな新しい試み。

 

肌は810先輩並みに色が濃い褐色肌と作品の設定を忠実に反映したスタイルで、グラマラスなプロポーションで立体化。

 

可動に関しては、従来と変わらぬ広い可動範囲を誇り、造形に関してもこれといった不満はないところは、流石は安心のブキヤ製。

 

ちなみにデザイナーは、ガンダムエクシア等でお馴染みの海老川兼武先生。

 

意外に思われるかも知れませんが、カトキ兄貴と同じく普通に美少女キャラクターのデザインも手掛け、柳瀬兄貴やフミカネ兄貴とは実際に仕事場を共有する仲。

 

 


頭部


ロングヘアーが特徴的な頭部。

 

通常顔の時点で精悍な表情で、フェイスパーツの品質自体は問題ありません。

 

後ろ髪は可動式で、首の動きを阻害しない構造。

 

ロングヘアーキャラの最大の弱点なだけあり、とても興味深いギミック。

 

その一方で、複雑なデザインやギミックを併用した関係で、合わせ目がかなり目立つのが難点。

 

首は多重関節で、前述の髪の毛の可動と相まって、可動域は広め。

 

左右に首を傾げることも可能。

 

無論、上下にも大きく可動。

 

また、首関節はキットには二種類付属し、こちらは左右には動かないものの、首の長さが丁度よい長さ。

 

通常顔(右目線)

 

笑顔

 

畑山ベーコン並みの歪みねぇ笑顔。

 

ノンケになっちゃう、やばいやばい・・・(自重)

 

 


肩部


素体は新造されても、肩は従来のシリーズと共通フォーマット。

 

関節はシリーズ共通フォーマットなので、可動範囲も全体的に優秀。

 

胸部パーツが大型化しているものの、可動域は広範囲に及ぶのが強み。

 

 


腕部


腕はバレットナイツと同じく、細かなマイナーチェンジが施されているのが特徴。

 

肘の可動範囲は90°以上可動。

 

手首は球体ジョイント方式。

 

 


胴体


胴体は完全な新規造形で、胸元や腹部が露出したセクシーなデザイン。

 

細部までパーツ分割されており、塗装も丁寧に施されています。

 

他のメガミと比べ、やや小型化しているものの、関節の高い自由度の高さは依然として健在。

 

胴体は多重関節により、フレキシブルに可動。

 

左右に腰を捻ることは難なく可能。

 

反る・屈むといった動作は問題無く可能。

 

但し、ボールジョイントが抜けやすいのが欠点。

 

また、独自の関節構造が説明書ではイマイチ分かり辛い上、強度面でも脆弱なので破損に注意。

 

その上、今回のキットの誤記載に該当する部分なので、組み付ける前にご確認ください↓

 

と言っても、あ・・・(察し) ふ~んという、察しの良いモデラー諸氏なら、誤表記でもある程度パーツの選別は問題無いでしょう。

 

 


下半身


胴体と同じく、脚部は他のメガミより短め。

 

股関節は軸関節仕様により、従来のシリーズ同様に高い可動域を誇ります。

 

ふんどしスカートは非可動差し替え式。

 

膝は二重関節により、180°近く可動。

 

脛部分は回転可動。

 

足首は軸関節により、接地性も高め。

 

足裏まで別パーツ化され、つま先も独立可動。

 

脚部の可動域自体は広い反面、スカートはいちいち差し替えないといけないので、デフォルトでは足の動きが制限されてしまうのはマイナス点。

 

立膝はギリギリ再現可能なレベル。

 

 


比較


スタンダードフォーマットと比較。

 

他のメガミと比べ、低身長化していることが一目瞭然で、特に胴体の縮小が著しい印象。

 

小型化しているとは言え、可動及びディテールは優秀で、従来のシリーズにも勝るとも劣らないクオリティ。

 

 


オプション


キットには、差し替え用オプションが豊富に付属。

 

シリーズを通して見ても、バレットナイツとは異なるベクトルのボリュームを誇る装備品の数々。

 

ざっと列挙すると以下のようになります。

 

●ショットギア

●クロスギア

●クロー展開ギミック付きトップス

●飛翔ポーズ用のスラスターエフェクト

●射撃ポーズ用のマズルフラッシュエフェクト

●ネコミミテイルKSs

 

専用ギア

 

軽量型に変更されたとは言え、大型のブースター、ウイング一式のサイズは大きめ。

 

ハンドパーツ

 

ハンドパーツは豊富に付属し、様々なシチュエーションでディスプレイ可能。

 

ショットギア

 

射撃用武器であるショットギアは、合わせ目の出ない構成。

 

内部にはクリヤーパーツを使用し、ディテールや造形も秀逸。

ショットギアは、腕に保持用のアタッチメントを使用することで、手首の関節に負担が掛からない仕様。

 

クロスギア

 

近接格闘武器であるクロスギアは、ビーム刃をクリヤーパーツで再現。

 

エフェクトパーツ

 

ビームガン用エフェクトパーツは、ゲーム同様クリヤーバイオレット、ブースター用のエフェクトパーツはクリヤーブルー成型。

 

ショットギア用エフェクトは、銃口ごと差し替え式。

 

 

ネコミミテイルKSs

 

ボーナスパーツである猫耳と尻尾は、小サイズながらも造形は良好。

 

頭部の一部を差し替え、尻尾は背筋に接続する方式。

 

しかしながら、尻尾は関節が白化しやすいので、破損には注意。

 

ディスプレイスタンドは、クリヤーバイオレット成型。

 

支柱部分は二種類付属し、重量がかさむ武装状態を支える別タイプも同梱。

 




 


完全武装状態


シタラ姉貴はゲームではかなりの重装備タイプながら、強度面や体積容量の関係で完全な立体化が難しいからか、今回のキット化で新たにデザインされたよりシンプルな「Ver.カルバチョート」で立体化

 

軽量タイプに変更されたと言え、それでもメガミデバイスとしては大型に分類され、占有スペースもかなりのもの。

 

ギアのディテールは精密で、モールド等も緻密に施され、メカニカルな造形が魅力。

 

可動は一部を除いて素体とほぼ変わらず、高いアクション性は武装状態でも維持したまま。

 

頭部や胴体は、ASTK姉貴のような古代文明を思わせる神々しい装飾。

 

頭部は頭髪を丸ごと差し替え。

 

差し替え自体は簡単で、換装は比較的手軽に可能。

 

しかしながら、頭頂部のパーツは分解しやすいので、軽く接着を推奨。

 

後頭部はリボンを彷彿とさせるデザイン。

 

しかしながら、ダボピンが折れやすい形状で、破損しやすい部分。

 

クローアーム

 

両肩付近に浮遊するクローアームは、シャープに立体化。

 

クローは開閉可能。

 

また、クローアームの基部は多重関節で自由自在に可動。

 

腕部は関節構造は素体と変わらず、可動範囲は広め。

 

脚部は丸ごと差し替え式で、フレーム剥き出しの機械的なフォルムを精密に立体化。

 

細部は細かくパーツ分割されており、各部の造形や立体感も良好。

 

合わせ目が出ないのも強み。

 

膝関節は90°程度可動。

 

素体状態程の可動範囲ではないものの、ポージングには必要十分なレベル。

 

ふくらはぎのスタビライザーは可動式。

 

足首は球体ジョイント方式。

 

上下左右に大きく動き、つま先もフレキシブルに可動。

 

背部ギア(ブースター)

 

両脇に浮遊するブースターは、主翼も含めてかなり大型。

 

ノズルは別パーツ化され、モールドも精緻に施されています。

 

エフェクトパーツは、ブースター及びふくらはぎのスタビライザーに装備可能。

 

クローアームとブースターは、クリヤーグリーン成型の背部アームに接続。

 

ただ、動かす度にアームが垂れ下がったりと、保持力にやや難あり。

 

 

全体的にフォルムや関節の保持力は良好なものの、デザインの弊害でパーツの干渉が激しい状態。

 

動かしているうちに、どこか引っかかってパーツを壊したりしないよう、細心の注意を払う必要もあります。

 

 


特典パーツ


今回はタンポ印刷無しフェイスパーツ一式に加え、塗装用の白髪パーツが同梱。

 

すっげぇ白くなってる、はっきりわかんだね。

 

素組み派はカラバリに使いたい、使いたくない?

 

しかしながら、大坊聡明なユーザー諸氏ならお分かりでしょうが、塗装派は成型色関係なくサーフェイサー吹くので、あまり付属させる意味は無いです。

 

が、好きなヘアカラーを作れる点は評価に値。

 

 


アクション


ということで、「メガミデバイス 兼志谷 シタラ(Ver.カルバチョート)」でした。

 

楓を積んでレビューもしてないモデラーの屑が総評。

 

メガミデバイスとしては、シリーズ共通で素体⇔武装のコンパーチブルが可能という王道を往く製品内容に加え、製品のボリュームも満足度高め。

 

何より人気キャラクターである、シタラ姉貴のキット化が最大の魅力。

 

素体もニューモデルが採用され、メガミデバイスの新しい方向性を指し示していると言えます。

 

アリス・ギア・アイギスシリーズは、次回作もいくつかイベントでお披露目されているので、今後の動向に注目したいところ。

 

欠点としては、やはり製品単価の高さで、割引適用で8000円台を切れれば良い方。

 

以前の「FAG スティレットXF-3」と違い、特典パーツはそれ程魅力があるわけでもないので、値引きが利くAmazonやYahoo!で購入しても良いでしょう。

 

また、注意点として誤記載があったり、破損しやすいパーツが多いので、取り扱いにも十分な注意が必要で、背部アームの保持力は個体差で緩い場合は対応策を講じる必要があります。

 

最近はメガミデバイスの偽物(主にCHINA製)まで出回り始めてますし、逆にこの製品内容で5000円台だったら、怖いっすねなんかね(海賊版)

 

特にAmazonではチラチラ表示される「ATK GIRL01 ARACHNE」はぱっと見、買いたいと思いましたね(建前) 

 

買いたくはない!(本音)

 

メガミと間違って買った上に損した兄貴は、真贋を見分けられない眼力で恥ずかしくないのかよ?

 

俺、国粋主義者だから。

 

日本のメーカーの買ってくれ、な?(切実)

 

但し(粗悪品スーパーミニプラ ダンクーガを出した)バンダイ、テメーはダメだ。

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 

 


オススメ記事


コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者 レビュー

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 弓兵 レビュー

コトブキヤ メガミデバイス BULLET KNIGHTS ランチャー(特典付き) レビュー

コトブキヤ メガミデバイス BULLET KNIGHTS ランサー レビュー

ボークス ブロッカーズ FIORE アイリス レビュー

アルファマックス DarkAdvent Dragondress ソフィア レビュー

グッドスマイルカンパニー チトセリウム プラチナム(プロトタイプ) レビュー

 





18件のコメント

  1. レビューお疲れナス!
    申し訳ないが、STR姉貴のセクシーな褐色肌と野獣の汚い肌を同列に扱うのはNG
    さりげない大坊聡明で草生えた。それにしてもイイプラモっすねぇ…アーカイソ
    怖いもの見たさで橘猫工業のフェリスは買う気満々でいたゾ

    1. まりあな兄貴

      コメントアリシャス!!

      どのみちシタラ姉貴はポジション的に完全に野獣なんだよなぁ・・・間違いない(風評被害)

      肝心のキットはボリュームの方がヴォースゲー!状態なので、価格よりも置き場に心配した方が良い、良くない?

      フェリスは買う前から、とてつもない邪気を感じるので、うちは購入をスルーするゾ。

      まりあな兄貴、アカ(共産主義)の方がよかったか?

  2. いくらなんでも谷間とかおしりとかお腹とかエロすぎませんかね…アーイキソ
    ふぅ…
    それはそうとして最近のメガミデバイスは高くないですかね…(お金)ないです
    悲しいなぁ…

    1. イーデェン兄貴

      コメントありがとナス!

      イーデェン兄貴もうビンビンじゃないか!(驚愕)

      最近はメガミも高くなりましたねぇ・・・高い高い高いたかぁぁぁ~~い!

      いや~キツイっす(誇張無し)

      お財布壊れちゃぁぅ↑

      ブキヤさん許して、貯金が壊れるわ!(破産)

      1. そういえばアラクネ姉貴のレビュー見たけどパケ絵詐欺全開で笑っちゃうんすよね

        1. 再返信アリシャス!

          イラストと実物の顔が違い過ぎて、草が抑えきれなかったゾ。

          顔は他から移植すれば使えそう(小並感)

  3. いつも楽しく見させて頂いてますが、初めてコメントさせて頂きます。私も買いましたが結構ボリューム凄いですよね!
    でも色んなパーツが干渉しまくって、頭のパーツが折れました。かわいいけど動かしづらい印象ですね。

    1. Y@M様

      コメントありがとうございます♪

      本体は小型化しているのに、オプションパーツが大型なので、逆にサイズが肥大化しているのが面白いところです。

      確かにパーツの接触が今まで以上に多く、特に後頭部のパーツは瞬間接着剤で壊れないように補強しています。

      後は背部アームと接続したギアの所為で、ポーズを取らせるのが難しいのも気になるところです。

      と言っても、慣れれば扱いに苦労することはないでしょう。

  4. レビューおつかれさまです。
    僕は今月ペーネロペーを買ってしまいました。
    一郎さんのレビューを見ると、また欲しいものが増えちゃいますねw

    1. コットン様

      コメントありがとうございます♪

      ペーネロペーはいつでも買えるので、私はスルーしました。

      今回のシタラは結構オススメです♪

  5. ICR早いっすね。

    自分はだらしねぇから、まだ段ボールから出してないです(出そうと思えば)

    しかしブキヤさんは相変わらず歪みねぇ巨乳推し。
    でも褐色のせいなのか?なんか谷間の造形クオリティが上がってるような?

    ケツの事ももっと考えて欲しいけど、まぁ普通のノンケは巨乳好きが多いから仕方ないね。

    1. MIR兄貴

      コメアリシャス!

      早いやろ? 編集したからな、徹夜で。

      段ボールから早く出してあげてホラ!

      ブキヤ開発陣の9割はノンケだと思うんですけど(名推理)

      購買層も胸派ばかりのノンケだらけで、全く困ったもんじゃい!

      同時期に買った「ブロッカーズ FIORE アイリス」は割と尻派も満足の出来です。

      お尻はねぇ、自信あるんですよ!(販促PR)

      後でレビュー記事上げるので、ハイ、ヨロシクゥ!!

  6. この語録まみれの記事は何だ~? 購読者としてお気に入り登録するからな~? 褐色キャラいいぞーこれ! かわいくてエロいとああ^〜たまらねえぜ

    1. スローロリス兄貴

      コメありがとナス!

      ワードプレスに読者登録機能が無くて申し訳ナイス!

      色白キャラは清楚で、褐色肌はセクシー・・・エロいっ!

      ああ^~ノンケになる^~・・・俺ホモちゃうかもしれんな(新事実)

    1. テラS様

      コメントありがとうございます♪

      コトブキヤ経由で買うと以下になります。

      商品金額合計(税込) 8,910円
      送料 550円
      手数料 330円
      注文金額合計(税込) 9,790円

      ちなみに、上記は銀行振込の場合で、代引きだとまた違うと思います。

      特典パーツにこだわらないなら、Amazonで買っても良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です