HGUC ガンダムMK-Ⅱ完成(塗装改修済み)

 

今回はやるやる詐欺で延期していた、ガンプラのMK-Ⅱが完成したので、ようやく公開。

 

大体去年の年末位に完成していたのですが、後々になって色々な問題が噴出したので、結局大幅に遅れて完成。

 

ということで、早速ご覧頂きたく思います。

 

製品の詳細は下記リンクよりどうぞ↓

バンダイ HGUC ガンダムMK-Ⅱ(エゥーゴ仕様)REVIVE レビュー

 




 


RX-178  ガンダムMK-Ⅱ


今回は「HGUC ガンダムMK-Ⅱ」を製作。

 

製作開始から一年近く経過しており、殆ど放置状態でしたがようやく完成。

 

プロポーションは筆者の中では、理想的なMK-Ⅱの姿なので、特に手を加えていません。

 

また、可動域やディテールも優秀なので、前回のガブスレイ程の大掛かりな改修もしていません。

 

塗装は主に、本体はクールホワイトにグレーを少しだけ足し、シャドーもいつもより弱めに吹いています。

 

マーキングは「ガンダムデカール」を使用。

 

バストアップ

 

頭部は少しモールドを追加した以外は、これといった改修はしていません。

 

額のブレードアンテナは、削り込んでシャープに整形。

 

バルカンポッドのアンテナは真鍮線に置き換え。

 

デュアルアイやセンサー類はホイルシールで再現。

 

腕はプラチップを追加した以外は無改修。

 

拳はビルダーズパーツHDに換装。

 

胴体は殆どキットのまま。

 

逆を言えば、特に改修する必要が無いクオリティ。

 

色分けも優秀なので、あまり手を加えなくても十分です。

 

バックパック部分はバーニアを細かく塗り分け。

 

メインバーニアは内部を、マスキングで赤く塗り分け。

 

脚部は主にゲート痕処理程度しか施していません。

 

ディテールや造形は良好なので、塗装でより重厚感を意識しています。

 

言い忘れましたが、今回は全体的にエッジにパステルを薄く施しています。

 

脚部スラスターは、マスキングで黄色部分を塗装。

 

足首はアンクルアーマーの構成を若干変えています。

 

また、踵はプラチップでディテールアップ。

 

足首のシリンダー部分はシルバーで塗装。

 

 


武装一覧


武器は合わせ目処理がメインで、後はマーキングディテールアップ。

 

特にバズーカはマスキング塗装必至。

 

標準装備

 

また、個人的な趣向として、終盤に左腕を破壊され、シールドを肩に直接続した状態も再現。

 

あまり注目されないレアな形態。

 

この状態のMK-Ⅱを知っているかだけで、Zガンダムを全て視聴しているかどうか判別出来るゾ(適当)

 

ん?

 

(知ら)ないです?

 

じゃあ、ほんへ見てみろよ。

 

嘘だと思うんだったら視聴してみろ(指摘)

 

 

フル装備状態

 

ゲームでは割と、ビームライフルとバズーカを一斉射撃する等、親の顔より見た姿。

 




 


素組みとの比較


キットの完成度は高い水準でまとめられているため、細部の改修や塗装だけでも大分雰囲気が変わります。

 

特にスミ入れはしておきたい工程の一つ。

 

マーキングは主に「エウティタ」のCGモデルをモチーフとしているため、何故か無意識に肩にナンバリングしていますが、気にしたら負け。

 

 


【塗装レシピ】

下地… サーフェイサー1000(グレー)

ホワイト…クールホワイト+グレー(微量)

黒色…フラットブラック

胴体…ジャーマングレー+ブラック(5%)

赤色… MSサザビーレッド

黄色… MSイエロー+ジャーマングレー(微量)

関節部… ブライトガンメタル 

コーティング…艶消しコート(UVカット)


 

 

Z関連の機体勢揃い。

 

流石にこれだけ並ぶと壮観ですが、エゥーゴ所属機が全く居なくて草。

 

加えて、ガブスレイの色の汚さが際立つ。

 

エゥーゴの機体はまぁ・・・嫌いじゃないけど好きじゃないよ。

 

百式は好き(我儘)

 

 


アクション


ということで、「HGUC ガンダムMK-Ⅱ」でした。

 

キットの完成度は高く、比較的改修の難易度も低いため、それ程大掛かりな改修は必要ありません。

 

最初は「RG版」も良いかと考えましたが、HGUC版の方が設定画のフォルムに近く、構造も簡素化されているので扱いやすいです。

 

塗装は汚れが目立つ白が基調なので、あまり艶消しが強すぎると、表面がカサカサになって汚れが付着しやすいので注意。

 

この「HGUC ガンダムMK-Ⅱ(リヴァイブ)」は、傑作「MG ガンダムMK-Ⅱ Ver2.0」を設計ベースとしているため、構造上の欠点はあまり見当たらないのが利点。

 

加えて、別売の「Gディフェンサー」との合体や、「フライングアーマー」の使用も可能なので、拡張性やプレイバリューも高め。

 

既にHGUCブランドで、旧版リメイク版の二種が発売されていますが、特にこだわりが無ければリメイク版を推奨。

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。

 

 

 


オススメ記事


HGUC ガブスレイ完成(塗装改修済み)

HGUC アッシマー完成(塗装改修済み)

HGUC バーザム完成(塗装改修済み)

HGUC バイアラン完成(塗装改修済み)

HGUC ガルバルディβ 完成(塗装改修済み)

HGUC ゴッグ完成(塗装改修済み)

HGUC ガンタンク完成(塗装改修済み)

 

 


関連商品



HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル


HGUC 193 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様) 1/144スケール 色分け済みプラモデル


HGUC 1/144 MSA-003 ネモ (機動戦士Zガンダム)


HGUC 1/144 RMS-099 リックディアス (クワトロ・バジーナカラー) (機動戦士Zガンダム)


HGUC 機動戦士Zガンダム バイアラン 1/144スケール 色分け済みプラモデル


HGUC 1/144 NRX-044 アッシマー (機動戦士Zガンダム)


HGUC 1/144 MRX-009 サイコガンダム (機動戦士Zガンダム)


HGUC No.145 1/144 RX-139 ハンブラビ (機動戦士Zガンダム)


HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ (機動戦士Zガンダム)


HGUC 1/144 ORX-005 ギャプラン (機動戦士Zガンダム)


HGUC 1/144 RMS-108 マラサイ (機動戦士Zガンダム)


HGUC 1/144 RMS-106 ハイザック (機動戦士Zガンダム)


HGUC 機動戦士Zガンダム バーザム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 





4件のコメント

    1. リヨウシツタマ様

      いつもコメントありがとうございます♪

      途中で作るのを飽きてしまい、完成までかなり時間が空きました(汗)

      ガンダム系統は、白いボディにスミ入れやパステルを用いると、手軽にディテールアップ出来ますのでオススメです!

  1. 完成おめでとうございます!

    いつ完成するのかヤキモキしていましたw
    エウティタは僕も相当やりこんでいたので、その時のマーク2を思わせる質感の再現が見事です。

    後実際に見たら本当にシールド肩に付けてました(笑)

    1. コットン様

      毎度コメントありがとうございます♪

      もう一年近く放棄してましたねMK-Ⅱ(汗)

      MK-Ⅱは数あるガンダムでも、特にリアリティが強調されており、強化形態もバリエーション豊富なのが良いです。

      エウティタはエクバと違い、動きがロボットらしく、SEも当時のものが使われてて感動しました。

      あの時代のCGモデルにしてはやけに精巧に作られてて、ガンプラ製作の参考になります。

      それと、ご視聴お疲れ様です。

      主にパラス・アテネとの対決で出てきますが、印象的なシーンの割には忘れられてしまう事が多いのですよね、肩シールド。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です