フレームアームズ・ガール グライフェン 改修2(パーツ整形)

 

先日レビューさせて頂いた「フレームアームズ・ガール グライフェン」ですが、今回からは塗装を見越した改修へ移行します。

 

今回はパーティングラインや、ゲート痕の処理をメインとした整形作業となります。

 

製品の詳細な情報に関しては、下記リンクからどうぞ↓

コトブキヤ フレームアームズ・ガール  グライフェン(特典付き) レビュー

 

今回はゲート痕パーティングラインといった、基本中の基本とも言える下処理を主としつつも、さらにもう一手間加えていきます。

 




 

1. フェイスパーツのパーティングライン処理


FAGのフェイスパーツの改修では、最早定番とも言えるパーティングライン処理。

 

顔の側面に走るパーティングラインは、削り取って除去します。

 

 

パーティングラインの最もポピュラーな処理方法は、デザインナイフで削り落とす方法。

 

ここでは刃の真っ直ぐなストレートタイプではなく、刃が曲面であるカーブタイプを使用します。

 

カーブした刃の方が、パーティングラインを削りやすいのです。

 

その他にも、リューターを使って手早く削る方法もあります。

 

ナイフで削るよりも早く、効率的に作業を進めることが可能ですが、力を入れて削るとパーツが抉れるので要注意。

 

粗方削り落としたら、表面処理としてサンドペーパーで400 → 800 → 1500番の順でパーツを研磨して完了です。

 

パーティングライン処理後。

 

顔は目立つ部分なので、ゲート痕やパーティングラインは処理することで大きく見栄えが変わります。

 

ついでに口元を彩色しますが、ここではタミヤのスミ入れ用塗料(ブラウン)を流し込みます。

 

塗料をある程度落とし、スーッと流し込んで完成です。

 

はみ出た場合は薄め液で拭かず、ナイフで軽く削るか、消しゴムで擦って落としましょう。

 




 

2. クリヤーパーツのゲート痕処理


クリヤーパーツのゲート痕は、通常のゲート痕の処理とは違います。

 

通常は研磨後に傷をサーフェイサーで埋めますが、クリヤーパーツにはその技法が通用しません。

 

なので、ランナーから切り離しす段階で綺麗に切り取ります。

 

ゲート痕の処理は、通常と同じく金やすりやリューター等で粗削りします。

 

その後、サンドペーパーで400 → 800 → 1500番と変えて研磨します。

 

研磨後、表面に傷があるか見ます。

 

今回は赤丸で囲った部分が傷です。

 

これは、白化も併発した結果です。

 

表面に白化等が見られる場合、接着剤を浸けておきます。

 

しばらく経過すると、白化が無くなります。

 

その後、もう一度サンドペーパーで400 → 800 → 1500番と削ります。

 

仕上げにサンドペーパーの2000番台まで研磨したら、ここからはwaveのヤスリスティックを使用します。

 

ヤスリスティックはパーツの光沢出しの必須アイテムであり、これを使用することでパーツに美しいツヤを取り戻させることが可能です。

 

まずは緑色の面(5000番)で半光沢状態にまで研磨。

 

半光沢状態も中々質感としては良好なので、半光沢がお好きならここで作業を止めても問題ありません。

 

緑色の面で研磨したら、白い面で表面を擦ります。

 

これにより、研磨で傷ついた状態のクリヤーパーツに艶やか光沢が蘇ります。

 

いかがでしょうか?

 

クリヤーパーツのゲート痕やパーティングライン処理は、通常より手間は掛かりますが、これが出来るようになれば、パーツの光沢出しが可能となります。

 

同じ方法で、髪留めパーツも丁寧に処理。

 

クリヤーパーツだけでなく、グロスインジェクション成型されたパーツの表面処理も可能なので、是非とも試して頂きたいと思います。

 

 

3. パーツの面取り


面取りは、パーツの角を取る作業方法。

 

今回は大腿部パーツの面取りを行います。

 

赤線部分を丸く削るように整形。

 

デザインナイフ等で角を削り、サンドペーパーで丸みを帯びた形状へ修正します。

 

これにより、肌の柔らかさが強調された形状となります。

 

作業としては簡単な部類ですが、その視覚効果は 大きいです。

 

今回の作業はここまで。

 

次回は肉抜き穴の処理を予定↓

フレームアームズ・ガール グライフェン 改修3(肉抜き穴処理)

 

それではみなさん。

 

楽しいホビーライフを。



フレームアームズ・ガール グライフェン 全高約150mm NONスケール プラモデル


 

 


オススメ記事


コトブキヤ メダロット アークビートル(特典パーツ付き)レビュー

アオシマ VFG マクロスΔ VF-31J ジークフリードレビュー

バンダイ Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ レビュー

バンダイ Figure-riseLABO (フィギュアライズラボ) ホシノ・フミナ レビュー

バンダイ HGBF 1/144 ミセス.ローエングリン子 レビュー

バンダイ HGBF ういにんぐふみな レビュー

 

 


関連商品



コトブキヤ フレームアームズ EXF-10/32 グライフェン:RE 全高約150mm 1/100スケール プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ エクステンドアームズ03 1/100スケール プラスチックキット


コトブキヤ フレームアームズ・ガール 轟雷 ノンスケール プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ・ガール スティレット ノンスケール プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ・ガール アーキテクト ノンスケール プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ・ガール バーゼラルド 全高約180mm ノンスケール 色分け済み プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア Normal Ver. ノンスケール プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア White Ver.


コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 Indigo Ver. 全高約150mm ノンスケール 色分け済み プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 ノンスケール プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ・ガール イノセンティア Blue Ver. 全高約150mm NONスケール プラモデル


フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 全高約150mm ノンスケール 色分け済み プラモデル


コトブキヤ フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル 全高約150mm NONスケール 色分け済み プラモデル


マスターファイルBOX フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=ルフス (マスターファイルシリーズ)

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です